Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

Hanae Araki Is a Dynamic Ally

Consultant, Tokyo

At BCG, Allies bring a sense of collaboration and excitement to their teams. They create an atmosphere of trust and support in which people can do their best work. Hanae challenges the status quo.

“論理”だけでは変革はなしえない。自分なりの“想い”があってこそ組織は動く

Hanae

In Hanae’s Words

「人を動かすのは、人の心に響くことがあるかどうか。BCGの皆さんは、人の心を動かすことを大事にされていますね。」クライアントの方にこのお言葉を頂いたまさにその時が、コンサルティングという仕事に自分が携わることの意義を深く理解できたと思えた瞬間でした。コンサルティングといえば“論理”が優先されると思われがちですが、それだけでは人や組織を動かすことはできません。1つ1つの仕事や対話に“想い”を持って、クライアントの共感を得られてこそ、真の変革を達成することができるのです。個々人の力には限界があっても、プロジェクトメンバーの視点や意見をチーム力に変えて企業を後押しできるのがBCGの強み。そこに自らの“想い”を込めてプロジェクトに携わることが、クライアント組織ひいては社会を少しでも良い方向に向かわせる力になると信じ、日々取り組んでいます。

About Hanae

東京大学文学部行動文化学科卒業後、BCGに入社。

Q&A

Q: あなたの仕事の魅力や、やりがいは何ですか。

A: BCGerのみならずクライアントも含め、ひとつのチームになって同じゴールを目指す。この一体感と、成果が出た時の達成感があるからこそ、自分はこの仕事を続けているのだと思います。社会で人の役に立つ仕事をするには、自分一人でできることは限られている。だからこそ、信頼出来るチームメンバーと一緒に全力で仕事に取り組みたいと思っており、優秀でチームスピリットに溢れたメンバーがいるBCGに、大きな魅力を感じています。

Q: BCGでの仕事から、どのような刺激を受けていますか。

A: 自社や個人の利益を超えて、社会によりよいインパクトを生み出そうと、日々必死で仕事に向かっているクライアントやBCGerと一緒に働く度に刺激を受けています。自分はそのクライアントや社会の為に何が出来ているのだろうか、何をすべきなのだろうかと問いかけ、クライアントやBCGのメンバーと議論を交わす中で、近視眼的にならないよう、一段高い視座をもって仕事に取り組むことを心がけています。

Q: 女性にとってBCGはよい会社ですか。

A: BCGは、女性を性別という括りではなく、“個人”として大事にしてくれる組織です。個人として、この組織で何を成し遂げたいのか、どういう働き方をしたいのか。一口に女性といっても様々な価値観を持つ社員がいる中で、個々人の思いに最大限応えてくれる組織だからこそ、のびのび働かせてもらっているのだと思います。

Meet BCGer Profiles
Previous Page