Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

Chaojung Chen Is a Dynamic Ally

Principal, Tokyo

At BCG, Allies bring a sense of collaboration and excitement to their teams. They create an atmosphere of trust and support in which people can do their best work. Chao Jung challenges the status quo.

クライアントとの化学反応こそがコンサルタントの醍醐味です

Chao Jung

In Chaojung Chen's Words

「死ぬ前に陳さんという人が私の人生にいたことを思い出すだろう」。クライアントからこのお言葉を頂いた時、BCGで働いていて良かったと心から思いました。

入社のきっかけはインターンで、ここなら私を受け入れてくれると確信し入社を決意しました。入社してすぐの頃はどんな検討結果を持参しても反応しないクライアントに対し、どうしたらいいのかと悩む日々でした。ただ、絶対何か興味のあることがあるはず、それを信じてとことん考えて挑み続けました。そして、ある会議でクライアントから「これ、詳しく教えてもらえる?」とリクエストされた時、自分の出した結果でクライアントの態度が変わったことを実感し、何物にも代えがたい喜びを感じました。

自分が関わることでクライアントの仕事や働き方が変わり、クライアントの人生まで変わる、そして私も変わる。この「化学反応」こそがコンサルタントという仕事の醍醐味だと感じています。私が起こした化学反応がクライアントを介して広がっていき、それが世の中を良い方向に変えていく。そんな日がくることを励みに日々頑張っています。

About Chaojung Chen

台湾師範大学理学部卒業。台湾で勤務の後、東京工業大学大学院社会理工学研究科修了(Ph.D)。BCGプラハオフィスでの勤務を経て現在に至る。

Q&A

Q: あなたの仕事の魅力や、やりがいは何ですか。

A: BCGでしか関わることができないトップ企業の重要アジェンダや優秀なクライアントチームとの協働を通じて、一個人では成し遂げられないスピードとスケールで、多方面からインパクトを出しながら世の中をよくしていけることに、大きな魅力を感じています。

Q: 今までのBCGにおける海外経験で何が面白かったですか?

A: 若手の頃に経験した1年間の欧州オフィス勤務経験や、海外市場進出検討プロジェクト、海外企業との提携等が含まれるプロジェクトに携わったことが、非常に良い刺激になりました。これらの経験から、先進市場の知見を他の市場(特に日本とアジア新興国)に展開させるという、地域間の掛け橋となることに大きなやりがいを感じています。

Q: BCGでどのようにワークライフバランスを維持していますか。

A: 担当するプロジェクトだけではなく、自分がパッションを感じるクライアントへの提案活動や、人材育成、海外人材の活用推進などにも自ら積極的に関わるようにしています。その中で、仕事の時間は全力投球しつつ、保育園の送り迎えや晩御飯、寝かし付け等、子供と過ごす時間も必ず確保するようにして、子供から仕事の活力となる元気をいっぱいもらうようにしています。

Previous Page