Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

Eitoku Watanabe Is an Insightful Innovator

Principal, Tokyo

At BCG, Innovators view the world from unexpected angles. They bring creativity and a fresh perspective to every challenge they face. Eitoku finds clarity in a complex world.

個の専門性を極めることで、チームとして多様なクライアントサービスを実現する

Eitoku

In Eitoku Watanabe’s Words

「テクノロジー」をキーワードに様々な経営課題に関するプロジェクトに携わっています。東京オフィスでは初めてのテクノロジー領域のグローバルエキスパートとしてグローバル専門チームに所属し、海外オフィスの仲間と連携しながら常に複数のプロジェクトに参画しています。

デジタル技術の進化により、かつては不可能であったことが多くの領域で実現可能になっています。その結果、企業経営においては戦略立案からオペレーションまで、これまでの常識にとらわれない発想の重要性が増しています。

多くの革新的な技術は、人工知能やビッグデータ、IoT (Internet of Things)などの近年のデータ量増加を背景にした領域で起きています。大学院で素粒子理論物理の研究をしていた私にとって、研究者時代に身に付けた知識と、コンサルタントの経営視点で物事を再構築する能力が同時に活かせる領域だと考えています。

BCGには多様な強みを持ったコンサルタントが所属しており、私もその一員として多くのクライアントに貢献できることに誇りを感じています。

About Eitoku Watanabe

東京大学理学部卒業、同大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了(Ph.D.)。米国系戦略コンサルティングファーム、大学の研究機関勤務を経て現在に至る。

Q&A

Q: 典型的な一日の仕事の様子を教えてください。

A: クライアントプロジェクトのための会議出席・分析検討・資料作成、過去のプロジェクト内容の総括・知的資産化、最新技術の調査・習得(時には論文に目を通しプログラミングもすることも)、国内/海外のBCGチームからのデータ分析や最新技術に関する問い合わせへの対応、新規プロジェクトの提案活動、です。

Q: BCG1年目にどんなことを学びましたか。

A: BCGの提案は、徹底的な現場理解に立脚し、クライアント特有の状況に合わせ徹底的にカスタマイズされたものでなくてはならない、ということです。

Q: プライベートはどのように過ごしていますか。

A: 2人の子供と、生き物を捕まえたり、観察したりしています。朝4時に起きて、東京の郊外にカブトムシを捕まえに出かけたこともあります。

Previous Page