Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

Hana Yamaki Is a Transformative Pioneer

Alumna, Tokyo

At BCG, Pioneers have the courage to take action on unique insights. They share and activate ideas that enable our clients to gain the competitive edge. Hana seeks a new perspective.

国境を越えてクライアントに貢献する

Hana

In Hana Yamaki’s Words

ジョブを通じて物事を深く考えることを楽しめたこと、グローバルな視点で日系企業の支援に携わりたいという想い、この2点からBCGへの新卒入社を決意しました。入社直後はチームメンバーに支えられながら、徐々に自分で主体的に仕事に取り組むことができるようになりました。プロジェクトの経験を積むにつれて、自分の任された課題に限らず、いかにクライアントの課題解決に貢献できるかを常に意識するようになりました。そして入社3年目には社内制度に応募し、クアラルンプールやシンガポールで仕事をする機会に恵まれました。1年間の海外赴任を通して、BCGの多様性や強固なグローバルネットワークを改めて実感し、現在も積極的に海外のネットワークを活用して仕事を進めています。今後も国内外でどのようなニーズに対しても貢献できるようなコンサルタントになることを目標に邁進していきたいと思います。

About Hana Yamaki

一橋大学経済学部卒業。BCGクアラルンプールオフィスでの勤務を経て現在に至る。

Q&A

Q: BCGはあなたの成長や成功をどのようにサポートしてきましたか。

A: 入社1年目から積極的に仕事を担当させてくれたことが私の成長に大きくつながりました。自分が責任をもつため、当初は苦しく感じ逃げ出したくなることもありましたが、常に周りの人が力を貸してくれ、プロジェクトをやり遂げた後には、非常に大きな達成感と自信がつきました。オーナーシップをもって自分で仕事に取り組むことを学び、それが私の社会人の基礎になっていると感じます。

Q: BCGでの働き方について驚いたことは何ですか。

A: 多様なバックグラウンドをもつ社員が、お互いの経験や専門的な知識を活用しながら働いていることです。私自身、日々プロジェクトのメンバーや、プロジェクト外の同僚から新しいことを学んでいます。

Q: 今までのBCGにおける海外経験で何が面白かったですか。

A: 1年間海外オフィスへ派遣され、現地のクライアントやスタッフと一緒に働いたことは、最も面白かった経験です。日本人がいない環境で、コンサルタントとして大きく成長する機会となりました。日本帰国後もその経験を活用し、海外プロジェクトに積極的に参画しています。直近のプロジェクトではインドにいるチームと共同で分析をしたり、アメリカ・ヨーロッパにいるエキスパートとベストプラクティスを調査しました。

Meet BCGer Profiles
Previous Page