Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

Kazutoshi Tominaga Is a Curious Visionary

Partner & Managing Director, Tokyo

At BCG, Visionaries navigate complexity with ease. They use their insight and intuition to identify the solutions that will create lasting impact. Kazutoshi goes deep to understand challenges.

絶えない好奇心、グローバルマインド、インパクトへのこだわり。この3つが経営コンサルタントに求められる資質だと思います

Kazutoshi

In Kazutoshi Tominaga's Words

私は日本の自動車やハードな製造企業の経営をサポートすることに軸足を置いて、18年間コンサルティングに従事してきました。クライアントのアジェンダはまさしくグローバル。市場が急速にグローバルへ広がっていることは当然のことながら、競争相手が世界で増えていることを目の当たりにしています。事業の競争力を強めるだけでなく、経営そのものを迅速に変えなければ日本企業は取り残されます。もう待ったなしです。

BCGの強みはクライアントの経営変革をグローバルに支援できること。猛烈なスピードで戦略を考え抜いてグローバルに組織を動かし、世界の競争に打ち勝つための変革を経営陣と二人三脚で取り組む。それがBCGです。一例として、7カ国出身の仲間達と共に、23カ国にわたるクライアントの事業のトランスフォーメーションに取り組むプロジェクトがあります。グローバル成長戦略の組み立て、国内事業のターンアラウンド、海外企業との提携見直し、組織のチェンジマネジメントなど、山積みの経営課題にチャレンジするダイナミックなプロジェクトです。クライアントにインパクトを出し続けることは容易ではありませんが、このような経験を求める方々にとってBCGは絶好の場所であると自信を持って言えます。

About Kazutoshi Tominaga

ペンシルバニア大学工学部卒業。コーネル大学工学部修士(MS)。マサチューセッツ工科大学経営学修士(MBA)。 トヨタ自動車株式会社、ブーズ・アンド・カンパニーなどを経て現在に至る。

Q&A

Q: なぜBCGで働くことを決めたのですか。

A: 日本企業をグローバルにサポートできる唯一のコンサルティングファームだからです。
私のクライアントである日本企業のアジェンダは常にグローバルです。日本の経営を深く理解しつつグローバルな変革をサポートできるBCGの体制はユニークです。

Q: BCGでの仕事から、どのような刺激を受けていますか。

A: 経営に関わる多様な知見・専門性を持つ日本とグローバルの仲間と切磋琢磨できることは、大変刺激になります。企業経営とは極めて複雑で幅広です。1人のコンサルタントが全ての面で大手のクライアントにインパクトを出すことは不可能です。BCGはチームワークを重んじてクライアントに尽くす姿勢が浸透しています。

Q: 最近興味を持っていることは何ですか。

A: 私は製造業への経営コンサルティングに従事してきましたが、その前はメーカーの技術者でした。今は、ロボティクスと人工知能の行方に惹かれています。特に人々の生活をどのように変えていくのか、それを担うベンチャーや企業を世界で如何に多く創出して次なる産業革命を起こせるか、興味深いところです。

Previous Page