Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

Kentaro Mori Is a Curious Challenger

Senior Partner & Managing Director, Tokyo

At BCG, Challengers go against expected thinking and inspire their teams to be truly innovative. Kentaro goes deep to understand challenges.

多様性からの連帯(志に集う、多様な人材)

Kentaro

In Kentaro Mori’s Words

日本社会において、変革とイノベーションの担い手が、圧倒的に不足しています。BCGは、経営の最先端で企業の変革を支援しつつ、その過程を通じて、変革を率いるリーダー人材を育成し輩出することを社会的使命と位置付けています。

その鍵は、「多様性からの連帯」という考え方です。バックグラウンドの異なる多様な人材が集い、切磋琢磨することで、現状を打開する真のイノベーションが生まれる。コンサルタントは各々の個性と強みを活かしてチームに貢献しつつ、BCGグローバルの多様性に触れることで自らの幅を広げていく。自分らしさを存分に発揮した、活躍と成長の場は無限です。

扱うテーマは多岐に亘りますが、プロジェクトを通じて培われる「変革とイノベーションのスキル」は、企業経営、起業、NPO運営…といった枠を越えて極めて普遍的なものです。BCGでの経験は、皆さんのキャリアにおいて、かけがえのないものになるでしょう。

About Kentaro Mori

ケンブリッジ大学物理学部卒業。モニターカンパニー、BCG ボストンオフィスでの勤務を経て現在に至る。
消費財・流通・運輸 グループの日本リーダー。

Q&A

Q: あなたの仕事の魅力や、やりがいは何ですか。

A: 日本企業を見渡すと、個々の研究者や営業担当は優秀でも、組織として力を発揮しきれていない企業が多いことに気付かされます。何万人の従業員を抱える大企業を前に、BCGは少人数で小さな存在ですが、経営者の変革のパートナーとして、その組織と個々人が持つ潜在能力を解き放ち、大きな変革と躍進につながる時、この上ないやりがいを感じます。

Q: なぜBCGで働くことを決めたのですか。

A: 留学の学費を貯めるために1年間限定のつもりで就職したところ、天職を見出し、現在に至っています。もともとは研究者を志していましたが、自分の潜在能力や経験のごく一部で勝負する世界に、戸惑いを感じていたのも事実です。コンサルティングは、高い志、リーダーシップ、チームワーク、論理的思考、創造力、人間性、英語力、プライベートでのバックパッキング経験等々、自分の「全て」が活きるキャリアです。人間としての成長と、コンサルタントとしての成長・貢献が、同心円で一致しているところが、大きな魅力です。

Q: BCGで働きたいという人にどんなアドバイスがありますか。

A: コンサルティングは、パイロットや医者のように、子供のころから憧れ、志す職業ではありません。大学生になり、社会人になって、社会で真に必要とされている人材とは何か、自分ならではの貢献が出来る仕事は何か…ということを真摯に考え始めた人が「出会う」キャリアです。今日のこの出会いを大切に、ぜひ、門を叩いていただきたいです。皆さんの高い志と豊かな個性を、心より楽しみにしています。

Meet BCGer Profiles
Previous Page