Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

Sihui Wang Is a Fearless Storyteller

Project Leader, Tokyo

At BCG, Storytellers synthesize complex information and ideas. They believe in bringing the whole team together to get a broader perspective. Sihui is unafraid to try new things.

クライアントの課題に対し真正面から向き合い、ゼロベースから解決の道筋を考え抜く。これが、複雑性が増す今の時代におけるBCGならではの価値、そう日々実感しています

Sihui

In Sihui Wang's Words

複雑性そして不確実性が増す現代社会で、競争に勝ち抜いていくために企業はどうしていくべきか、それに対しBCGは何ができるのか。

21世紀のデジタル革命、CtoCモデルの台頭、人工知能の応用、産業革命4.0、異業種参入等、一連の流れが加速化し、既存の大企業にも今後ビジネスモデルの変革が迫られています。

クライアントの悩みの高度化に伴い、BCGに依頼される課題もますます難しくなっています。そのような中、予めフレームワーク化されたモデルやアプローチをそのまま当てはめるのではなく、クライアントの課題に対し真正面に向き合い、優秀なチームメンバーと暗中模索を経て、解決の道筋を考え抜く。複雑性が増す時代だからこその、BCGの価値だと自負しています。

About Sihui Wang

中国上海復旦大学生命科学部卒業、東京大学大学院工学系研究科修了後、BCGに入社。

Q&A

Q: あなたの仕事の魅力や、やりがいは何ですか。

A: クライアント企業の悩みを聞きだし、答えを導き、徐々に形にしていく。自分の仕事が提案で終わるのではなく、クライアントの価値に確実につながっている。そのような実感が自分にとってこの仕事の最大の魅力です。最近のプロジェクトでは、クライアントの新規事業の立ち上げに向けて、戦略レベルでの意思決定から、新しい組織の立ち上げ、社内外の体制整備、パイロット展開等、戦略~実行の全フェーズにおけるサポートを通じて新たな価値の創出を実感することができ、ゼロからモノを作り上げる喜びを感じています。

Q: BCGでの仕事から、どのような刺激を受けていますか。

A: BCGでは、新しい業界や最先端のトピックに常時触れることができ、知的好奇心が常に刺激されます。しかし、私にとって一番の刺激はBCGのヒトです。プロジェクトは、バックグラウンドが異なるメンバーで構成され、チーム一丸となって議論し、考え抜き、思考や仮説が日々進化していきます。プロジェクトメンバー以外にも、自分の特性や改善点を見抜いてくれる上司や先輩、日々の悩みを打ち明けることができるメンバー。BCGのヒトは私にとって一番の刺激であり、モチベーションでもあります。

Q: プライベートはどのように過ごしていますか。

A: アートやデザイン、美しいもの全般が好きで、週末は美術館や雑貨ショップ巡りが多いです。
また、料理が好きなので、友人を招いてホームパーティをして、ゆっくりおいしいご飯とお酒を楽しむこともあります。余裕がある連休には、自ら絵画活動に没頭したりします。

Previous Page