Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

Susumu Toriumi Is a Transformative Visionary

Consultant, Tokyo

At BCG, Visionaries navigate complexity with ease. They use their insight and intuition to identify the solutions that will create lasting impact. Susumu seeks a new perspective.

クライアントのパートナーとして未来を共創する、それこそがチャレンジであり醍醐味

Susumu

In Susumu Toriumi’s Words

大学院時代は一つの研究分野を徹底的に掘り下げたので、もっと世の中のことを幅広く見たい、社会に対しインパクトのある仕事をしたい、という想いを持ってBCGに入社しました。 入社する前は、コンサルティングとは先生や医師に例えられるように、クライアントに対し、理路整然と進むべき道を提示する事が役割といったイメージを持っていました。

しかし、最初のプロジェクトに入り、このイメージが極めて矮小化されたものに過ぎない事を思い知らされました。

我々の役割や価値は、単に一方的にプランを提示する事ではなく、クライアントのパートナーとして徹底的に議論を重ね、共に目指す姿を磨き込み、実現に向けて汗をかくことだと気づかされたのです。

また、ファクトやロジックに基づく整理は、議論を行うためのツールにしか過ぎず、真に世の中にインパクトを与えるためには、より踏み込んでクライアントの「情熱」や「想い」と対峙することが必要不可欠であることを、身をもって体験しました。

果たすべき極めて大きな役割の中で、私自身もまだまだ発展途上ですが、クライアントと共に未来を創り出すという何物にも代えがたいエキサイティングな環境で、充実した毎日を過ごしています。

About Susumu Toriumi

東京大学理学部卒業、同大学大学院情報理工学系研究科修了(Ph.D)後、BCGに入社。

Q&A

Q: あなたの仕事の魅力や、やりがいは何ですか。

A: プロジェクト毎に全く異なったトピックを扱うだけでなく、毎日の仕事も非定型で、1日として同じ日がないことです。決して飽きることがなく、知的興奮やチャレンジが次々訪れる環境で過ごせることが最大の楽しみです。

Q: BCGスタッフにはどんな特徴があると思いますか。

A: 画一的なコンサルタントとしての理想像を追求するより、個々人のユニークさやスタイルを尊重し合う気質を持った集団であることが、BCGスタッフの特徴です。普段からお互いを尊重し合っているからこそ、議論の場では遠慮なく意見をぶつけ合い、チームとして価値を最大化できるのだと思います。

Q: どのような動向に注目していますか。

A: 大学院時代にコンピューター科学を専攻していたこともあり、人工知能に代表されるような近年のテクノロジーの発達や、それに伴う消費者行動や社会変化について注目しています。多くのクライアントが注視している領域でもあり、BCGもITに関わる研究グループを組織し、この分野における知見や専門性を高めています。

Previous Page