Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

Takeshi Nakamura Is an Imaginative Visionary

Project Leader, Tokyo

At BCG, Visionaries navigate complexity with ease. They use their insight and intuition to identify the solutions that will create lasting impact. Takeshi connects the dots to see the bigger picture.

チームとして多様な視点から議論をし尽くすことが、難問を解き、付加価値を生み出す全ての源泉となる

Takeshi

In Takeshi Nakamura's Words

入社以来一貫してヘルスケア領域のプロジェクトに従事しています。入社前は、医学部でPh.D.を取得後に製薬会社で勤務していたため、ライフワークとして本領域に取組んでいます。

ヘルスケアはプライベート・セクターのビジネスとしての側面もありますが、社会を支える最も重要な基盤として、パブリック・セクターとしての要素も持っています。そのため、政府、自治体、保険者、病院/クリニック、製薬会社、医療機器メーカー、ITプレイヤーと様々なステークホルダーが関わる領域であり、1つの側面だけに着目していても大きな変革はなしえません。BCGにはヘルスケアに多様なセクターのプロジェクトがあり、ヘルスケアへの貢献が追求できる環境と言えます。

ヘルスケアに限らず、BCGはユニークな経歴・経験を持つレベルの高い人材の宝庫であり、チームで難問に向き合い、付加価値を追求して行く姿勢があります。社会に対して本気で貢献し、やり抜きたいと思っている方には最高の環境になると思います。

About Takeshi Nakamura

東京大学薬学部卒業、同大学大学院大学大学院薬学系研究科修了、同大学大学院医学系研究科修了(Ph.D)。中外製薬株式会社、米国系コンサルティングファームを経て、現在に至る。

Q&A

Q: あなたの仕事の魅力や、やりがいは何ですか。

A: 難問を一人で解くのではなく、チームとして取組むところです。一人一人の異なる意見を解きほぐし、チームとしての見方に昇華させていく過程が、付加価値に繋がっていると実感する毎日です。

Q: なぜBCGで働くことを決めたのですか。

A: BCGにはヘルスケアでの多様なセクターでのプロジェクトがあり、ライフワークであるヘルスケアでの専門性を高めていくためにベストな選択肢だと思い、決めました。

Q: 仕事の進め方で気をつけていることは何ですか。

A: 考えることを後回しにせず、50点でもいいのでまずは自分の考えを持ち、それを様々な人と早い段階から議論して高めていくようにしています。BCGでは、チームとして付加価値を追求していく時に、自分の力だけで100点を目指す必要はないのです。

Previous Page