Business-Social-Value-Rectangle-High_tcm9-232949.jpg

社会的価値と事業価値の両立(2020年代の勝利をめざして)

企業が株主価値向上に焦点を合わせていた「株式会社資本主義」は転換点にさしかかり、ステークホルダーは企業に対し、社会に与えるインパクトを包括的な枠組みで考えるよう求めています。この論考では、はじまりつつある事業価値の新しい時代、そして企業の価値と公共の利益をめぐるCEOアジェンダについて考察します。

「2020年代の勝利をめざして(Winning the '20s)」シリーズの全論考はこちら

本稿は英文版もあります

社会貢献活動