サステナビリティ(持続可能性)

競争優位を築く新たな「資源管理」: ニュー・サステナビリティ・チャンピオンに学ぶ

Eugene Goh ハーナス クヌート Knut Haanæs David Michael Subramanian Rangan Diederik Vismans

資源価格の高騰やその振れ幅の拡大は多くの企業のサプライチェーンに影響を与え、企業は以前にも増して資源の制約という課題を実感しています。しかし、資源マネジメントにおける組織能力を高め、この資源の制約を市場での競争優位性に転換している企業もあります。BCGは、2011年に世界経済フォーラム(WEF)と共同で、環境や社会貢献に配慮しつつ持続可能な成長を実現する新興国企業「サステイナビリティ・チャンピオン」についてのレポートを発行しました。本稿はその続編として、INSEADとの合同調査を通じ、これらサスティナビリティチャンピオンが、資源マネジメントをどのように利益を伴う成長につなげているのかについて考察しています。

本レポートは英語版もあります.

サステナビリティ(持続可能性)