BCG TURN、BCGオペレーショングループ、および産業材グループのコアメンバー。

難局にある企業のトランスフォーメーション、およびターンアラウンドの専門家として、25年以上の経験を有し、顧客企業のキャッシュフロー、利益、企業価値を飛躍的に高めてきた。経営陣、現場リーダー、ならびに株主と連携し、オペレーションおよび財務パフォーマンスを抜本的に改善するプログラムの、立案・実行を得意とする。

自動車部品、産業財、医療機器、物流、小売などの業界の、グローバル大企業および中堅企業において、全社トランスフォーメーション、オペレーション改善、サプライチェーン改革、人員削減、直接・間接調達コスト削減、流動性マネジメントなどのテーマで、多くのプロジェクトを実施。

2019年にBCGに再入社する以前は、アリックスパートナーズのマネージング・ディレクターとして、10年間にわたり、顧客企業の全社ターンアラウンドと業績改善を実施した。それ以前は、米プライベート・エクイティ会社べスター・キャピタル・パートナーズ、および三和銀行で勤務。

EDUCATION

  • ペンシルバニア大学ウォートン校経営学修士 (MBA)
  • ペンシルバニア大学国際学修士(MA)
  • 東京大学経済学部卒業
豊富な専門知識と幅広い経験