デジタルテクノロジー

AI技術を活用して戦略的優位性を構築する――Using AI to Create Advantage

椎橋 徹夫 Tetsuo Shiihashi 関根 正之 Masayuki Sekine Martin Hecker Sebastian Steinhäuser Patrick Ruwolt リーブス マーティン Martin Reeves

AI(人工知能)技術とその幅広い影響力は、大きな社会的議論を呼んでいます。しかし、AIを実務で本格的に活用している企業は世界的に見てもまだ多くはありません。BCGジャパンでコンサルティングと学術界などにおけるAI研究の両輪で活躍するメンバー、およびBCGグローバルの専門家による論考を集めたこの冊子は、AI技術による革命の本質や、ビジネスに中長期的に与える潜在的なインパクトをさまざまな角度からさぐるとともに、AIを活用して優位性を築くため、日本の企業経営者が何にどう取り組んでいくべきかについてヒントを提供しています。

主な内容:
AIイノベーションを「オールドエコノミー」再躍進の原動力に
過去にとらわれず新たなビジョンに突き進める者が勝者に: MIT 首席リサーチ・サイエンティスト アンドリュー・マカフィーに聞く
AIについてすべてのマネジャーが知るべき10のこと
日本の強みを活かす――経営層が踏まえるべきAI活用の5つのポイント
開発者が語る 囲碁AIが与える経営への示唆
AIを活用して戦略的優位性を構築する
AIの実務への活用領域
AIの要素技術

デジタルテクノロジー