Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

成長と企業価値向上のパラドックス

すべての企業が成長を求めていることには相応の理由があります。企業価値創造に優れた企業のTSR(株主総利回り)を長期的に分析すると、企業価値向上に最も大きく貢献しているのは「成長」だからです。成長を伴わなければ、企業の利益率向上、バリュエーション向上、投資家に還元するフリーキャッシュフロー利回りの拡大を持続することはできません。

詳細はこちら(英文)

グローバル・バリュークリエーターズ(企業価値創造に優れた企業)ランキング 2017年版

BCGのコーポレート・ディベロップメント・チームは、1999年から世界のさまざまな業種・地域にわたる企業の価値創造パターンを追跡してきました。 2017年のランキングでは、32業界の2,400社を対象に分析しました。

自社のバリューパターンを把握する

バリューパターンは、企業を成長率、資産の状況等により10のパターンに分類し、それぞれについて価値創造に向けた道すじを特定する枠組みです。バリューパターンが組織にもたらす意味を理解する4つのステップをご紹介します。

詳細はこちら(英文)

アクティビスト的思考のすすめ

「モノを言う投資家」アクティビスト投資家は、企業に圧力をかけてリスクの大きい破壊的変革を推し進めようとします。アクティビスト投資家の機先を制するには、経営層自身が彼らの考え方を知る必要があります。そのための5つのステップを以下にご紹介します。

詳細はこちら(英文)

ドイツの「企業の再建軽減化に関する法律(ESUG)」により企業の再生プロセスが簡素化

ドイツで企業の再生プロセスの迅速化と合理化を進める「企業の再建軽減化に関する法律(ESUG)」が施行されてから5年が経過しました。BCGの最新の分析では、この倒産法制の改正は多くの成果をもたらしたものの、未だに課題が残る分野もあることが分かりました。

詳細はこちら(英文)

CFOの役割

Dun & BradstreetのCFO、リッチ・ベルドラン氏が、株主価値の擁護者としてのCFOの役割について語ります。

詳細はこちら(英文)

ポピュリズムが台頭する世界における自由貿易:元イギリス外務大臣、ウイリアム・ヘイグ氏のインタビュー

イギリスのキャメロン政権下で外務大臣を務めたウイリアム・ヘイグ氏が、BCGのアレクサンダー・ルースによるインタビューで、世界の経済、テクノロジー、文化の大変動がヨーロッパにもたらす影響についての見解を語っています。

真のサイバーセキュリティに向けた競争:テレサ・ペイトン氏とのインタビュー

組織のサイバーセキュリティに対する脅威は日々変化し、世界中を駆け巡るので、企業の安全を確保するには戦略投資が必要です。米国のジョージ・ブッシュ政権下でホワイトハウスCIO(最高情報責任者)を務めたテレサ・ペイトン氏は警告しています。

protected by reCaptcha

Subscribe to our Corporate Development & Finance eAlert.

コーポレート・ディベロップメント

SUBSCRIBE

JA