Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

サステナビリティ(持続可能性)

より少ない資源投入・消費でより多くの成果を目指し、競争優位を構築する

サステナビリティはビジネス上重要な課題になっています。最近では、経営幹部の65%がサステナビリティをトップマネジメントの課題として挙げており、その割合は2010年の46%から上昇しています。現在の環境では、より少ない資源投入・消費でより多くの成果を得る方法を理解している企業が競争優位性を獲得します。成功する組織はサステナビリティをビジネスモデルとガバナンスプロセスに組み込むことにより、成長の機会、資源の優位性、コスト削減を達成しています。

循環経済の実現に向けたベストプラクティスは?サステナビリティに対する投資家の見方はどのように変化しているか?さまざまな業界の企業はどのようにサステナビリティを通じて競争優位性を高めているか?

最近の論考を読む

BCGでは、企業がサステナビリティの「旅」の全体像と道筋を描くのに役立つ、包括的な「サステナビリティ・ソリューション・マップ」を開発しました。

ソリューションを読む

ある消費財企業は、食品廃棄物の問題に対応し、最終利益を向上させるとともに社会的メリットをもたらしています。

成果 を読む

北沢 真紀夫 Makio Kitazawa

Senior Partner & Managing Director

 お問合せ  エキスパートを探す
protected by reCaptcha

Subscribe to our Sustainability eAlert.

サステナビリティ(持続可能性)

SUBSCRIBE

JA