Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

BCG、経済産業省「未来の教室」実証事業の採択事業者の発表を開始

経営コンサルティングファームのボストン コンサルティング グループ(以下、BCG)は、経済産業省から受託している『「未来の教室」実証事業』※1 の一環として、「未来の教室」実現に向けて必要となる教育プログラム/手法の実証を担う事業者の発表を開始致しました。採択事業者につきましては、随時追加発表致します。

印刷用PDFはこちら

1. 本事業の概要

本事業では、本年1~6月に開催された『経済産業省「「未来の教室」とEdTech 研究会」』での議論内容を踏まえた「未来の教室」の姿を具現化するための実証を行います。実証を通じて、成功例、または成功例に繋がる足掛かりを創出すると共に、開発/運営にあたっての課題を抽出し、解決の方向性を見出すことを目的としています。本年5月に第1回公募を開始し、今後第2回公募も予定しています。

実証事業を行う事業者は、以下の3類型で募集しました。

【a. 「未来の教室」創出を目的とした実証事業】
就学前/初等/中等教育を対象とし、目指すべき「未来の教室」を実現するためのサービス/プログラムの実証を行う。

【b. 「現実の社会課題」を題材とした実践的能力開発プログラムを通じた実証事業】
高等/リカレント教育を対象とし、「現実の社会課題」を題材とした実践的能力開発プログラムの実証を行う。
 
【c. 産業界が抱える社会課題を解決するための能力・スキル開発を目的とした実証事業】
リカレント教育を対象とし、産業界が抱える課題を解決するために必要な特定の能力・スキル習得プログラムの実証を行う。

なお、一部事業者については、ワーキンググループ(WG)を組成し、実証事業化に向けた継続検討を行います。


2. 採択事業者

上記の事業目的に鑑み、本事業の実施主体として本日までに採択を決定した事業者名及び事業概要は添付のPDFの通りです。
また今後追加で採択される事業者についても、随時発表いたします。


3. 公開キックオフイベント

公開キックオフイベントを以下の通り開催します。

日時:平成30年7月26日(木曜日) 16時30分~19時30分
場所:経済産業省 本館地下2階 講堂
進行案:
(1) 事業全体デザインの説明、採択事業の紹介
(2) 採択事業者等によるパネルディスカッション 他

キックオフイベントに関する詳細情報は下記リンクをご参照下さい。
(経済産業省ホームページURL:http://www.meti.go.jp/press/2018/07/20180717004/20180717004.html


4. 本事業に関するお問い合わせ

ボストン コンサルティング グループ 「未来の教室」実証事業 事務局
担当者 遠藤・柴田
TEL: 03-5211-0398
 
経済産業省 商務・サービスグループ サービス政策課 教育産業室
担当者:坂本、工藤、石澤
TEL:03-3501-1511(内線 4021~6) / 03-3580-3922(直通) 
03-3501-6613(FAX)

※1 平成29年度補正「学びと社会の連携促進事業(「未来の教室」(学びの場)創出事業)」

ボストン コンサルティング グループ(BCG)について

BCGは、世界をリードする経営コンサルティングファームとして、政府・民間企業・非営利団体など、さまざまな業種・マーケットにおいて、カスタムメードのアプローチ、企業・市場に対する深い洞察、クライアントとの緊密な協働により、クライアントが持続的競争優位を築き、組織能力(ケイパビリティ)を高め、継続的に優れた業績をあげられるよう支援を行っています。 1963年米国ボストンに創設、1966年に世界第2の拠点として東京に、2003年には名古屋に中部・関西オフィスを設立しました。現在世界50カ国に90以上の拠点を展開しています。

Press Release
Previous Page