Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

自動運転車:未来の車

従来の自動車業界の秩序を破壊しうる自動運転技術

完全自動運転車は、ほとんどの状況で運転手の介在なしに自動運転が可能ですが、悪天候下での利用などについてはまだ制限があり、対応技術やプロセスの確立が必要です。部分自動運転車は、高速道路での運転や車線変更など、一定の状況で高度な自動操縦が可能ですが、それ以外の状況では運転手の操作が必要です。

部分自動運転車は2016年に市場投入され、交通事故や死亡者数の大幅な削減、燃費の格段な向上など、社会的なメリットを与えていくと考えられています。また、自動運転は、車内で時間を他の生産的な仕事や趣味に使えるよう、運転者への直接的なメリットももたらします。

詳細はこちら(英文)

自動車メーカーがイノベーションについて知っておくべきこと

消費者はどのような観点から自動車メーカーを評価しているのでしょうか?それは、イノベーションです。消費者調査の結果、自動車の購入における大きな判断材料として、自動車全般および個別領域の両面におけるイノベーションを挙げています。消費者の間で高まるイノベーションへの要求を満たすためにはどうすればよいか、消費者調査のポイントをQ&A形式でご紹介します。

詳細はこちら(英文)

間接的機能の最適化

自動車メーカーには、製造の柔軟性と効率性という、相反する要素が求められています。両立には、製造における間接機能の最適化が不可欠です。

詳細はこちら(英文)

品質を競争優位の源泉へ

自動車メーカーや部品メーカーが、リコールなど品質に関わる問題が起きてから対応するようでは遅きに失します。問題を先取りして品質を競争優位性の源泉に変えるためには、どのような原則に沿って何を変革すればよいのでしょうか。

詳細はこちら(英文)
自動車

JA