Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings
Achieve Innovation and Resilience Through Diversity

Achieve Innovation and Resilience Through Diversity

経営上の必須課題としてダイバーシティを推進する

2020年代の勝利をめざして

2020年代に勝利をおさめるのはどんな企業でしょうか。それは、「イノベーション」と「衝撃からの回復」に優れた企業です。職場におけるさまざまな側面の多様性(ジェンダー、人種、職務経験、年齢、教育、文化的背景、問題解決スタイルなど)を高めることが、こうしたきわめて重要な優位性の構築に有効です。

ダイバーシティの恩恵を実現するために、経営幹部やマネジャーはダイバーシティとイノベーション、レジリエンス(回復力)の関係を理解する必要があります。さらに、多様性に富む従業員をリードするためのベストプラクティスを広く組織に取り入れるとともに、ダイバーシティが成功につながる企業カルチャーを醸成することが求められます。

ダイバーシティは企業の財務業績向上に有効

ダイバーシティがイノベーションとレジリエンスをどう促進するかを理解する

職場のダイバーシティは、これからの10年の成功に不可欠なイノベーション能力を高める強力な要因となります。多面的な背景や経験をもった人材が協働することで、幅広いアイデアや選択肢が生まれ、成長を加速する打ち手が創出されやすくなります。ダイバーシティはレジリエンスも促進します。多様な人材の多様な考え方により、想定外の衝撃に対しても、迅速な適応や回復が可能になります。

多様性に富む従業員をリードするためのベストプラクティスをマスターする

企業がダイバーシティの効果を実現するためには、単に新しいプログラムを導入するだけでは不十分です。リーダーは、自社の従業員がもつ多様な考え方や背景に内在する可能性を積極的に解き放つ必要があります。つまり、ダイバーシティ・プログラムの効果の実現を妨げる、陥りやすい落とし穴を理解し、避けることが重要なのです。

The Disconnect on Diversity

The Disconnect on Diversity

Too many programs aimed at building diversity in the workplace fall short because senior leaders don’t understand diverse employees’ experiences—including obstacles that different groups encounter. Here’s how to avoid that mistake.

女性の活躍推進を日本企業で達成するには

女性の活躍推進を日本企業で達成するには

2017年2~4月に実施した、20社を超える先進企業・団体の経営陣に対するインタビューと2,600人以上の従業員へのアンケート調査をもとに、日本企業における女性の活躍推進への取り組みの現状と背景、そして女性の活躍を実現するために必要な4つのステップについて解説します。

「ダイバーシティの効果をうまく実現するには、リーダー層の、表面的な言葉をはるかに超えた、真のコミットメントが求められます」

ダイバーシティが成功につながる企業カルチャーを醸成する

あらゆる形でダイバーシティを推進する企業は、そこにとどまっていてはいけません。従業員の多様性の効果を最大限実現するためには、ダイバーシティが成功につながる組織カルチャーも醸成する必要があります。つまり、誰もが温かく受け入れられ支えられていると感じ、オープンなコミュニティの一員であると思える環境をつくりあげることが重要なのです。

Dispelling the Myths of the Gender “Ambition Gap”

Dispelling the Myths of the Gender “Ambition Gap”

In too many organizations, women don’t step off the leadership track so much as they’re pushed off—by negative corporate cultures. By applying these best practices for leading a diverse workforce, CEOs can help their companies avoid this mistake.

2020年代の勝利をめざして

将来の成功のためにリーダーは自社にどのような準備を整えるべきでしょうか

業界別論考

あらゆる形でのダイバーシティ推進は、さまざまな業界の企業に恩恵をもたらします。ダイバーシティの取組みに投資する企業は、倫理的課題の達成だけでなく、事業においても測定可能な新たな価値を生み出すでしょう。

Closing the Gender Gap in Sales Leadership

Closing the Gender Gap in Sales Leadership

To retain their best performers, companies will need to rethink hiring, change how work gets done, encourage sponsorship of women, and publicize the actions they’re taking to improve equity.

なぜダイバーシティとレジリエンスがこれからの10年の成功にきわめて重要なのか

組織のイノベーション能力向上を促進する、多様性に富みレジリエンスが高い職場をどうしたら構築できるでしょうか。BCGの津坂美樹とChristian Greiserがダイバーシティを活用するための3つの打ち手について語ります。

人材獲得競争で無視できない2つの人材層

キャリアパスが多様化し、人々の転職頻度が増加するなかで、職場のダイバーシティはさらに進んでいくでしょう。企業は、従業員の多様な経験から恩恵を受けるために、「元従業員」と「再就職する人」を積極的に採用すべきです。

Winning the ’20s

SUBSCRIBE