Power Generation Operations

発電

現在、発電事業は未曾有の課題に直面しています。成長は停滞し、再生可能エネルギーと分散型電源の導入が拡大するとともに、石炭、ガソリン、原子力など従来型電源の構成割合は変化し、政府の政策は見直されています。これは一時的な現象ではなく、業界を一変するような大きな波だといえます。

この市場で成功するためには、電力会社は事業戦略を見直す必要があります。競争優位性を維持するためには効率性を高め、働き方を変えて生産性の継続的改善を実現しなければなりません。

長期にわたり持続可能な成功に向けて、電力業界は既存の製造業からヒントを得ることができます。米国の製造業企業では一般的に、先進的な施策の導入により毎年2%~3%の生産性向上を達成しながら、半世紀にわたり続く価格圧力にうまく対応してきました。

このような結果を得るため、電力会社は、総合的アプローチをとる必要があります。

  • 短期的競争力を取り戻すため、迅速なコスト削減を行い、変革のための資金を調達する。
  • 成果を長期的に維持するため、持続可能な改善を企業文化に取り入れる。
  • デジタル発電テクノロジーを導入し、将来に備える。

BCGの発電オペレーション分野エキスパート

BCGの業界エキスパートは、電力業界のリーダー企業と協働し、持続可能な長期的成功を生み出しています。

protected by reCaptcha

Subscribe to read our latest insights on Power and Utilities.

SUBSCRIBE