Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings
Power Generation Operations

発電

現在、発電事業は未曾有の課題に直面しています。成長は停滞し、再生可能エネルギーと分散型電源の導入が拡大するとともに、石炭、ガソリン、原子力など従来型電源の構成割合は変化し、政府の政策は見直されています。これは一時的な現象ではなく、業界を一変するような大きな波だといえます。

この市場で成功するためには、電力会社は事業戦略を見直す必要があります。競争優位性を維持するためには効率性を高め、働き方を変えて生産性の継続的改善を実現しなければなりません。

長期にわたり持続可能な成功に向けて、電力業界は既存の製造業からヒントを得ることができます。米国の製造業企業では一般的に、先進的な施策の導入により毎年2%~3%の生産性向上を達成しながら、半世紀にわたり続く価格圧力にうまく対応してきました。

このような結果を得るため、電力会社は、総合的アプローチをとる必要があります。

  • 短期的競争力を取り戻すため、迅速なコスト削減を行い、変革のための資金を調達する。
  • 成果を長期的に維持するため、持続可能な改善を企業文化に取り入れる。
  • デジタル発電テクノロジーを導入し、将来に備える。

迅速なコスト削減

多くの電力会社では、すでにコスト低減と効率性向上を目指すプログラムを開始していますが、いくつかの領域ではさらにできることがあります。

  • ベンチマーキング。同業他社との比較によるパフォーマンスのベンチマーキングを実施することで、電力会社は自社の現在の競争力を把握するとともに、コスト低減および効率性改善の可能性を数値化できます。
  • 効果が実証されている施策を導入する。設備の運用・マネジメント、運転資金の削減、または間接部門における効率性を向上させるために電力会社が導入できる施策は、100以上もあります。自社と関連性が高い施策を選択して導入することにより、世界のベストプラクティスを活用し、より迅速に成果を上げることができます。
  • 発電設備の高効率化により収益を向上させる。効率性の改善は、コスト削減に関するものだけではありません。供給停止状態の最適化またはサービス再開までの所要時間の短縮化により収益を高めることができます。

持続可能な改善

電力会社は、変革により長期的に潜在的コスト削減の規模を拡大できることを再確認しなければなりません。オペレーションの卓越性を維持するためには、継続的改善への道筋を描くステップが必要です。たとえば、次のようなステップが考えられます。

  • 発電所のプロセスを評価し、組織内で目指す姿とのギャップがあるポイントやベストプラクティスを明らかにする。
  • リーン生産システムを導入し、持続可能なコスト改善を重視する企業文化を確立する。
  • 継続的改善を行う企業文化を醸成する。

デジタル発電オペレーション

電力業界は、新たに出現しつつある様々なデジタルツールや手法を活用できます。デジタルオペレーションセンター全体を対象に故障の予測警報を起動させるセンサーや、発電のバリューチェーン全体に効率性に関する変更を加え、短期的、長期的にプラントの発電量を調整する手法などがあります。デジタルツールにより、電力会社はオペレーション効率性の継続的改善という課題をマスターし、自社の主要な発電所にをまたぐ新たなオペレーション基準を設定することができます。

電力業界が直面しているプレッシャーは、今後もなくなることはありません。電力会社は、オペレーションのすべての側面を見直し、短期的、長期的に大きなインパクトをもたらすような変革を行う必要があります。この変革をリードする企業こそが、電力市場における長期的勝者となるでしょう。

BCGの発電オペレーション分野エキスパート

BCGの業界エキスパートは、電力業界のリーダー企業と協働し、持続可能な長期的成功を生み出しています。

  • Leads BCG's power markets and regulation topic
  • Gas pricing and transportation; storage tariffs
  • Deregulation strategy for gas and power
  • Chemical companies
  • Power and gas, utilities, power generation, and distributed energy resources
  • Utilities, including lean systems and administration
  • Lean
  • Training and enablement curriculum in lean
  • Power hgeneration
  • Wholesale energy
  • LNG
  • Renewables
  • Value-based management
  • Growth strategy
  • Corporate finance
  • Performance measurement
  • Power and utilities/energy
  • Organizational redesign in the energy sector
  • Efficiency programs in utilities
  • Transformation and turnaround
  • Power generation (operations)
  • Power markets globally
  • Nuclear power
  • Benchmarking analysis in power generation
Benjamin Vannier

Managing Director & Partner

Philadelphia

電力・ユーティリティ

SUBSCRIBE

JA