Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

メディア・エンターテインメント 最近の論考

デジタルの波がテレビや印刷、出版などの変革に拍車をかけ、世界中で広告主企業の対象者へのアプローチのしかたやメディア企業の仕事のしかたに永続的な変化をもたらしています。メディア業界・企業の将来を考えるうえでBCGの論考がお役に立てば幸いです。


Featured Insights

BCG on Technology, Media, and Telecommunications

Disruptive technologies and convergences of digital thinking are revolutionizing the Technology, Media, and Telecommunications industries.

BCGデジタル経営改革

デジタル・トランスフォーメーションについてビジュアルな誌面で詳しく解説したムックです。海外のグローバル先進企業が取り組みを加速する一方で、日本企業がこれから取り組むべきことは何か、どう実行していくか――。識者との対談をまじえ、様々な角度から論じます。

BCGが読む経営の論点2018

マクロ環境の変化は企業経営にどんな意味を持つのか。デジタル技術の進展は何をもたらし、競争のあり方をどう変えるのか。それらを踏まえた上で企業を変革するために、自社の組織能力をどう進化させればいいのか。こうした観点で13のテーマを選び、どこに着目し、どう備えればよいのかを解説します。

BCG経営コンセプト 構造改革編 第6章 トランスフォーメーション――企業の将来を変えるための再起動

BCGの研究によれば、トランスフォーメーションを行った企業は、「短期的回復の後、長期的停滞に陥る」ケースと、「短期的回復の後、長期的な成長局面に移行する」ケースに分かれます。後者の軌道をとった企業は、筋肉質な組織へと変身する構造改革フェーズに続き、再成長フェーズでビジネスモデルや組織、企業風土など企業活動全般にわたる抜本的改革をたたみかけるように行っています。BCGの数多くの経験を基に、こうした長期的視点でさまざまな取り組みを継続する複雑なトランスフォーメーションを成功させるためのヒントを提示します。

protected by reCaptcha

Subscribe to our Media and Entertainment eAlert.

メディア・エンターテインメント

SUBSCRIBE

JA