メディア業界におけるBCGの専門知識・経験

BCGは出版社、放送局、情報サービスプロバイダーなどに対し、各社が直面している課題の特定と打ち手の策定・実行、および、組織や収益源の再形成につながる新しい機会の探求を支援しています。

BCGは過去5年間で、メディア業界の次のようなサブセクターの企業に対して、世界で700件を超えるプロジェクトを遂行しました。

  • ペイテレビおよびケーブル
  • 無料放送テレビ
  • 映画
  • 出版
  • 各種ネット、デジタル系専業企業
  • B2B情報サービス
  • デジタル広告サービス

BCGは、メディア業界の企業に対して戦略的成長、コーポレート・デベロプメント(企業価値創造、ポートフォリオ再構築、M&A、事業売却など)、トランスフォーメーション(構造改革)などの支援を行っています。具体的なテーマとしては、企業価値向上戦略、ポートフォリオ再構築を含む大規模なトランスフォーメーション、M&A、PMI(M&A後の統合)、人材・組織、デジタル分野の新事業構築、コンテンツの経済性・収益化戦略などが挙げられます。加えて、業務改革、業績向上、専門機能の組織能力向上プログラムなどの支援も行っています。

メディア・エンターテインメント

SUBSCRIBE