Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

プライベートエクイティにおける注目トレンド

高い利益を実現することがますます困難になる中、競争力の高い投資ファンドはますます力を増し、価値創造をめぐる枠組みやツールを長期的に向上させることに注力しています。BCGでは機能別・産業別の深い専門性を活用してクライアントに最善のソリューションをご提供します。

グローバルファンドは、もはや優れた経営手法だけで成功することは不可能である。優位性を構築するには「尖り」が必要だ、とBCGのプライベートエクイティグループのグローバルリーダー、タウフィク・ハムードは語っています。

プライベートエクイティ

アルファの発掘に必要な優位性

投資案件の発掘におけるカスタマイズしたアプローチ、オペレーション向上に向けた綿密なプレイブック、優秀な人材の活用、幅広いスキルセット、グローバル全体の投資環境を見据えた協働――グローバル投資家が優位性を獲得するために必要なポイントについて、BCGのプライベートエクイティグループのグローバルリーダーであるタウフィク・ハムードが説明します。

プライベートエクイティとCEO:事業価値追求のパートナー

プライベート・エクイティ・ファームとその投資先企業との関係と協働が企業業績を左右する理由を説明します。

詳細はこちら(英文)

プライベートエクイティ:投資先の成長へのコミット

プライベートエクイティ企業はレバレッジだけで成長を実現することはできません。投資先企業の成長により自社の成長を実現する必要があります。

詳細はこちら(英文)

プライベート・エクイティ・ファームはなぜESG(環境・社会・ガバナンス)を重視するのか

BCGのヨハン・オーベリは、最近のLinkedInの投稿で、プライベート・エクイティ・ファームが自社のポートフォリオの構築と運用において、環境・社会・ガバナンス(ESG)を重視する傾向が高まっていると指摘しています。

詳細はこちら(英文)

プライベート・エクイティ・ファームのソフトウェア企業への投資を読み解く

BCGのマイケル・ブリーグルは、最近のLinkedInの投稿で、なぜ経験豊富なファームがソフトウェア企業のディールにおいて高収益率を得ているかを紹介しています。

詳細はこちら(英文)
プライベートエクイティ

JA