Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

社会貢献活動

世界の喫緊のニーズに対する強力なソリューション

資源、機会、成果へのアクセスの不平等が、世界の不安定さの大きな要因の一つとなり、何百万人もの人々の生活を脅かし、企業にも事業環境の混乱をもたらしています。

このような現代の大きな問題の解決に向け前進するために、BCGは社会貢献活動に全社的に取り組んでいます。私たちは、現代社会のもっとも複雑な問題に対して従来の枠を超えた解決策をつくり出すために、ソーシャル・セクターやパブリック・セクターの機関、民間企業と協働しています。

BCGの創業者、ブルース・ヘンダーソンは、「私に十分な長さの梃子と足場を与えよ。そうすれば地球を動かしてみせよう」というアルキメデスの言葉を好んで引用したものでした。BCG社会貢献プラクティスは、いわば、よりよい社会をつくるための梃子です。

Bringing Sectors Together

社会貢献で「インパクト」を出す

BCGは伝統的な強みである、徹底的な分析、戦略的インサイト、デジタルテクノロジーの革新的活用により、医療から持続的経済発展までさまざまなテーマで、パートナー機関のインパクトを最大化できるよう支援しています。

2014年9月、アンソニー・バンベリー氏が国連エボラ緊急対応ミッション(UNMEER)の責任者に任命されたとき最初に相談を受けたのは、BCGのパートナーでした。それから48時間以内に、私たちはニューヨークの国連本部に担当チームを派遣し、協調的行動プランを作成するためにバンベリー氏や世界保健機関(WHO)と密に協働しました。BCGチームはその後すぐに、感染が広がるアフリカ諸国、および世界中の医療・衛生専門家による4日間の中枢会議を組織するために、アクラ(ガーナ)の現場に赴きました。

「世界が直面するリスクは甚大でした。私たちは迅速に動く必要がありました。もしBCGが国連の支援要請に建設的に対応していなかったら、歴史は変わっていたと、私は考えています。BCGは最初から私たちが対応戦略をつくり適切に実行するための支援をしてくれました」

インタビュー全文を読む(英文)>>

Anthony Banbury
Head of the UN Mission for Ebola Emergency Response

企業戦略の新たな視点

民間企業が社会によりよいインパクトを生み出すための変革を私たちがご支援することも増えています。企業の社会的責任、サステナビリティ、コーポレート・フィランソロピーといった従来の取り組みを超えて、企業・事業戦略の不可欠な要素としてトータル・ソサイアタル・インパクト(TSI)の向上に取り組むことが求められています。

私たちはまた、浄水へのアクセス、持続可能な食料供給システムの構築、都市の経済的インクルージョンの推進など、世界規模の問題に対してシステム全体にわたるソリューションをつくり出すための、画期的な官民パートナーシップの構築にも取り組んでいます。

BCGスタッフが語る社会貢献への取り組み

BCGスタッフによる自身の社会貢献活動の経験についてのLinkedIn投稿をご覧ください。

ソーシャル・スタートアップ:社会的目的の達成とビジネスとしての成功とのトレードオフに対処する

ソーシャルビジネスの新興企業が直面する短期的課題のひとつである「社会的目的の達成とビジネスとしての成功とのトレードオフ」について、BCGロンドン・オフィスのシニア・アソシエイト、Kayne Harwoodが考察します。

LinkedInの投稿を読む(英文) >>

Kayne Harwood
Senior Associate
London

なぜアフリカがダボスでの気候変動に関する議論に参加する必要があるか

アフリカで気候変動に対するレジリエンスを備えた農業セクターを確立することの重要性についてBCGのWendy Woodsが語ります。

LinkedInの投稿を読む(英文) >>

Wendy Woods
Senior Partner & Managing Director, Global Leader, Social Impact practice
Boston

難民雇用の実現

企業が難民や移民を従業員として雇用する障害となっている問題について、BCGトロント・オフィスのアソシエイト、Chu Wangが論じています。

LinkedInの投稿を読む(英文) >>

Chu Wang
Associate
Toronto

水危機への取り組みに参加して学んだこと

世界的な水危機への取り組みからの3つの学びについてBCGのLana Mazahrehが語ります。

LinkedInの投稿を読む(英文) >>

Lana Mazahreh
Project Leader
Johannesburg

ファイナンシャル・インクルージョンに関する考察

BCGのJoshua Hendricksonは、ファイナンシャル・インクルージョンの水準が長年、誤った方法で測定されてきたことを指摘し、多くの国で適用できる優れた測定方法を提示します。

LinkedInの投稿を読む(英文) >>

Joshua Hendrickson
Project Leader
Johannesburg
マラリア対策の新しいビジョン

マラリア対策の新しいビジョン

BCGは、ビル&メリンダ・ゲイツ財団と協働してマラリア対策の戦略的シフト―「抑制」から「根絶」へ―を進めています。

詳細はこちら(英文)
Reducing Waste Sets Stage for Multiple Benefits

廃棄物削減により様々な成果を創出

ある消費財企業は、食品廃棄物の問題に対応し、最終利益を向上させるとともに社会的メリットをもたらしています。

詳細はこちら(英文)
組織変革による支援の最大化

組織変革による支援の最大化

セーブ・ザ・チルドレンは、組織を変革して子供たちに向けた支援効果の最大化を目指しています。

詳細はこちら(英文)

教育の大規模な変革

BCGの支援のもと、インドのハリヤーナー州は、州全土の学生数百万人を対象に、迅速かつ持続可能な方法で教育の質を向上させました。

詳細はこちら(英文)
社会貢献活動

SUBSCRIBE

JA