Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

医療機関・保険者

BCG流 病院経営戦略: DPC時代の医療機関経営

日本赤十字社の協力の下、医療現場の経営改善に向けて行った実証的研究を基に、医療の質と生産性を向上させる病院経営戦略の考え方と実践的手法について解説します。さらに、製薬・医療機器企業への示唆や、患者価値を向上させる視点から医療政策への示唆についても考察します。
 
主な内容
第1章 なぜ今、病院に経営戦略が必要なのか?
第2章 病院経営改善の本質
第3章 本質的病院改革の阻害要因
第4章 病院改革に向けた提言1:
クリニカルパスで診断・治療プロセスを標準化せよ!
第5章 病院改革に向けた提言2:
 複数診療科・病棟にまたがった人・病床・設備の全体最適利用の仕組みをつくれ!
第6章 病院改革に向けた提言3:
 地域内医療機関の連携、役割分担を明確にせよ!
第7章 病院改革に向けた提言4:
 「総合」病院から「尖り」のある病院へ進化を遂げよ!
第8章 病院改革に向けた提言5:
 「在院日数」と「新入院患者数」を必ず含むKPIを設定し、モニターせよ!
第9章 医薬品・医療機器産業に向けた提言
第10章 わが国医療機関のグローバルな競争力向上に向けて
 
(エルゼビア・ジャパン)

詳細はこちら
Perspectives
Previous Page