Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

戦略

変化の時代、変わる力: 続・経営思考の「補助線」

急激でインパクトの大きい環境変化がいくつも同時に起こり、複合的なリスクとチャンスをもたらす「変化の時代」。社会、企業、組織が変化に適応していくためにどう備えるのか、急激な変化にどう対応するのか。「変化」と「適応力」をめぐり、歴史、哲学、人類学、防災など多様な視点からの連想もまじえ思索を重ねます。
 日経ビジネスオンライン連載「御立尚資の帰ってきた『経営レンズ箱』」「御立尚資の『経営レンズ箱』」を基に加筆編集したエッセイ集、第2作。
 
主な内容
第1章 変化をもたらすもの、適応力を作るもの
第2章 国、地域、そして社会の変化
第3章 技術、競争、そして金融資本市場について
第4章 備え、そして対応力
第5章 適応力をもたらすリーダー、社会のあり方
 
(日本経済新聞出版社)

Perspectives
Previous Page