Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

イノベーション・製品開発

守りつつ攻める企業: BCG流 「攻守のサイクル」マネジメント

事業のライフサイクルには、誕生から成長にいたる「攻め」と、成熟から衰退に向かう「守り」の段階があります。成長を持続するためには、いかに円滑に攻めから守りへ移行し、いかに革新的に守りから攻めに転換するか、が重要です。これらの変曲点のマネジメントにはカイゼンとイノベーションが必須です。 
 事業ポートフォリオマネジメントが浸透する一方で、この事業ライフサイクルマネジメントはまだ十分に活用されているとはいえません。本書では、日本企業がうまく攻めつつ守り、守りつつ攻めていくためにはどうすればよいかを考えます。

主な内容
序章 あなたの会社は守り一辺倒になっていないか 
第1章 「攻守のサイクル」マネジメント 
第2章 守りの本質 
第3章 攻めの本質 
第4章 よい攻め 
第5章 優良企業の条件―攻めつつ守り、守りつつ攻める 

(東洋経済新報社)

Perspectives
Previous Page