Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

Hideki Kataoka Is a Courageous Ally

Project Leader, Tokyo

At BCG, Allies bring a sense of collaboration and excitement to their teams. They create an atmosphere of trust and support in which people can do their best work. Hideki has the courage to take action.

社会のシステムそのものを大きく変える力がつく仕事だと思います

Hideki

In Hideki Kataoka’s Words

前職は外科の医師でした。何よりも患者さんやご家族から感謝していただけた瞬間がうれしく、誇りを持って働いていました。それでもBCGへ転職したのは、より社会へ貢献するためにはもっと高い視点が必要だと考えたからです。

BCGは、クライアントの悩みを解決することで社会にインパクトを与える会社です。そのためには、今あるシステムの中でだけ考えるのではなく、常にシステム自体を変革することが求められます。それも机上の空論でできもしない綺麗ごとを作るのではなく、現場で汗をかきながらファクトを掘り出し、考えに考え抜いて本当に実行していただける戦略を作るのが私たちの仕事です。

当然、簡単な仕事ではなく日々悪戦苦闘の連続です。ですが、悪戦苦闘する中で視点が高められ、ストレッチし自分の実力を磨けるチャンスの多い職場だと考えています。

About Hideki Kataoka

京都大学医学部卒業。地域中核病院の外科で医師として勤務した後、BCGに入社。BCGの社費留学で、ハーバード大学経営学修士(MBA)取得。

Q&A

Q: なぜBCGで働くことを決めたのですか。

A: 多様性を認める懐の深さです。入社前3人のBCGスタッフと会いましたが、3人それぞれ違うベクトルで変わっていて面白い人たちだと思いました。これが同じベクトルで変わっていたら危ない会社だと思いますが、お互いの違いを認め、それぞれ自分の持ち味を活かしながら切磋琢磨する組織だと思ったのが入社の決め手です。

Q: BCGスタッフにはどんな特徴があると思いますか。

A: 「若さ」でしょうか。実年齢の話ではなく、心・気の持ちようが「みずみずしい」人たちだと思います。エネルギーに満ち溢れており、話すとお互い勝手に元気になる。戦略コンサルティングファームとしては老舗な部類ですが、ベンチャー気質はいつまでも変わらないところです。

Q: BCGでの働き方について驚いたことは何ですか。

A: 個人のプライベートな事情に配慮できるフレキシビリティーの高さです。家族の事情(子育て・介護)によりどうしてもフルタイムでは働けない場合、実情に合わせ色々なオプションがあります。例えば、時短勤務で毎日働くやり方もあれば、週3日働いて2日休むということもでき、プロフェッショナルファームならではのところだと思います。

Previous Page