Our Commitment to Sustainability

よりよき社会のために

私たちは、よりよい社会をつくるための変革の実現に向け全力を注いでいます。

BCGのサステナビリティへのコミットメントは、パーパス(存在意義)の中核をなしています。私たちの最大の社会的インパクトはクライアントとの協働を通じてもたらされると考えており、多様性に富むグローバルなチームが企業、NPO、政府機関などの喫緊の課題への取り組みを支援しています。加えて、BCG社内のサステナブルで倫理にかなった慣行の強化というミッションも追求し続けています。サステナブルでインクルーシブな将来とよりよい社会の実現に向け、日々、取り組んでいます。

2020サステナビリティ・レポート

BCGアニュアル・サステナビリティ・レポートは、BCGのクライアント支援、および、BCG社内オペレーションのトランスフォーメーションを通じた、よりよい社会をつくるための取り組みについて説明しています。2020年に行った重要な社会・環境サステナビリティ課題への取り組みや、社会、ビジネス、地球、全世界の80億人の人々にとっての明るい未来の形成を支援する活動を紹介しています。”2020 Sustainability Report”は、「社会的インパクトの推進」「地球の保護」「従業員のエンパワーメント」「責任あるビジネス慣行の促進」という4つの重要テーマに焦点をあてた、私たちの責任あるビジネス方針・活動について詳しく説明しています。

逆境下の前進

2020年は、パーパス(存在意義)を理解し尊重することがかつてないほど重要になりました。それが、安定性を高め、不安を軽減し、足元の危機の先を見通して、より強い将来に向けた計画をたてるための拠り所となりました。

社会的インパクトの推進

私たちは、複雑な社会・環境面の課題を乗り越える最良の方法は、パートナーシップを拡大し、システムレベルの連合を育み、社会への企業の影響に変革を起こすことにより得られると考えています。このような考え方が私たちの社会貢献アプローチの中核にあります。私たちは、クライアントが中核事業のアセットとオペレーションを活用して、自社の持続可能な競争優位性を強化できるやり方で、社会にプラスの成果を出せるよう支援しています。以下の6つの領域を中心に取り組んでいます。

  • 気候・環境 気候変動対策への取り組み、自然への配慮・自然の回復
  • 教育 質の高い教育とスキルの提供

地球の保護

温室効果ガス(GHG)排出量を削減し、気候・環境への地球的規模の脅威に取り組むことにより、地球を守ることに加え、企業の長期的な持続可能性を高めることができます。私たちは成果を最大化するために、環境サステナビリティにおける目標を次の3つの領域に集約しています。①BCG気候変動・サステナビリティセンターを通じたクライアントの目標実現への支援、②気候変動対策の主導的機関への関与を広げ深めることによるグローバル・アジェンダの形成、③BCG自身の環境への影響のマネジメント。2020年に発表した、BCGが2030年までにネットゼロを実現するという目標は、BCG社内のサステナビリティへのコミットメントの大きなステップを示しています。以下は主な目標の一部です。

sustainability-north-star-rectangle.jpg

Sustainability Is Our North Star

With social impact a key lens for all our engagements at BCG, we can work with organizations to ensure their own future while they help to secure the future of our planet.

Our Sustainability Journey

Climate action is one of our most urgent challenges. As we partner with clients to help them realize their net-zero ambitions, we must also continue to change the way we operate as a firm.

従業員のエンパワーメント

私たちの成功は従業員にかかっています。私たちが暮らし働く多様な世界を十分に反映した、さまざまなバックグラウンドをもつ最良の人材をひきつけ保持することで、私たちは価値を提供し企業の変革を支援することができます。世界やお互いを、日々、よりよいものにしていく決意をもったメンバーからなるBCGグローバルチームを築くために、私たちは人材獲得、ダイバーシティ、公平性、インクルージョン、従業員のウェルビーイング、ラーニング・プログラムリーダー育成、安全・セキュリティに大きな投資を行っています。たとえば以下のような施策を進めています。

  • 採用プロセスから偏った見方を排除するための系統的手順を用いて、多様な人材を採用する。
  • 男性と女性の間の昇進や保持の比率を同等に保つ。
  • 予測可能性と従業員の持続可能性を高めるためのオフィシャルなフレキシビリティ・ポリシーを制定。
  • ダイバーシティに富むネットワークのメンバーが集う会議や絆を強めるイベントを開催。
  • 一人ひとりにカスタマイズした人材育成、メンタリング、スポンサーシップの機会を提供。

責任あるビジネス慣行の促進

持続可能で倫理的なビジネス慣行の遵守は、BCGのファームとしてのアプローチの重要な特徴です。私たちは、明確な説明責任と透明性の高いカルチャーに支えられたこのコミットメントが、私たちの成功と、クライアントと私たちへの社会の厚い信頼の持続のために不可欠と考えています。私たちの責任あるビジネスの目標には以下のような事項が含まれます。

  • 全従業員にビジネス倫理と従業員行動規範についての研修を行う。
  • 全従業員にデータ・プライバシー・ポリシー、および情報セキュリティ・ポリシーの研修を行う。
  • 全サプライヤーにサプライヤー行動規範についてコミュニケーションを行う。
  • BCGのすべての調達チームにサステナブルな調達についての研修を行う。
BCGについて

SUBSCRIBE