Education

教育

幼稚園から高等教育まで、教育システムは世界的にストレステストにかけられています。かつてないほど激しいディスラプションが起こるなか、今こそ真のイノベーションを実現するときです。

COVID-19以前も、教育機関は強い逆風に見舞われていました。2018年に、登校していない子供や青年が2億5800万人いました。パンデミック発生以降、この数字は増えるばかりで、190か国超で約16億人の学習に障害が生じています。人種や社会経済的な到達度ギャップは広がっており、多くの学生が学業を続けることが困難になったり、退学したりしています。

関連トピック



教育革新の機会

パンデミックによりかつてない難題が生じた一方、教育におけるイノベーションと社会的影響を加速させる機会ももたらされています。教育機関は、戦略的焦点を適切に設定し、人材面およびデジタル面の強力な組織能力とイノベーションへの意欲をあわせもてば、21世紀の学習を可能にするカルチャーと教育モデルへと変革できます。

BCGは、地方、国、世界レベルでの教育改革に深い専門知識・経験を有しています。これには、インドでの220万人の学生の学習成果の改善や、米国での教育を強化するためのビル&メリンダ・ゲイツ財団Walton Family Foundationのような非営利団体との協働が含まれます。

また、従来の教育のほかにも、住民が将来の労働力に求められるスキルと能力を得られるよう、政府や企業が 生涯学習の機会を提供するための支援も行っています。

私たちは、著名な世界的教育フォーラムのソートリーダーやパートナーとしても活動しています。

幼児教育と就学前教育に関する会議

UNICEFのGeneration Unlimited

Investing in Knowledge Sharing to Advance SDG 4

世界経済フォーラム(WEF)

Education Cannot Wait


注力領域

私たちは、教育、雇用、福祉の交差する領域を中心に取り組んでいます。就業準備と職場での成功を促進する学習や研修の体験を実現し、政策と資金提供により不利な状況にある子供や学生の学習環境を支えられるようにします。

教育コンサルティングの中核は、幼児教育やK–12 education(幼稚園から高校までの教育)、高等教育、職業教育、教育テクノロジー・サービス、生涯学習です。

BCGはまた、教育戦略コンサルティングサービスを、政府機関や非営利団体、財団、教育出版社、デジタルラーニング・プロバイダー、コーポレート・ユニバーシティ、プライベートエクイティ(PE)ファーム、政府系投資ファンド、幼児ケアプロバイダーなどの関連組織にも提供しています。

私たちの教育領域のエキスパートは、クライアント組織・機関がコストをマネジメントしつつ、大胆な目標を設定し、人材を育成し、実証されたテクノロジーやイノベーションの取り組みを実現できるよう支援します。

教育ギャップを解消するためのBCGのアプローチ

私たちは、あらゆる学習者が明るい未来への準備ができるようになるために、クライアントが教育システムにおける3つの大きなギャップを解消できるよう支援します。

視点

教育エコシステムは主に、幼稚園から大学までの学校における学習に重点を置いています。私たちは、組織が、いつどこで学習やスキルの獲得が行われるかについての考え方を変えるお手伝いをします。

組織能力

現在、雇用主の40%が、21世紀の職場で必要なコミュニケーションやクリティカルシンキング、コラボレーション・スキルのある従業員の採用で問題を抱えています。さらに、現在の学習者が2030年に行う仕事の85%は、まだ発明もされていません。私たちは、教育機関が何を教えるか(ソフトスキルや情操スキルも含め)を再構想するとともに、最先端の革新的テクノロジーを取り入れられるよう支援します。

アジリティ(敏捷性)

改革を立ち上げるための多くの取り組みがなされているものの、教育セクターは各地域での系統的で持続可能な変革を実現することがきわめて難しいセクターの1つです。私たちは、状況の変化やディスラプションの進行に対応し、継続的改善が行え、パンデミック後の世界におけるレジリエンス(回復力)の高い教育システムの構築を支援します。

教育領域におけるBCGのクライアント支援

Fulbright-Client-Work-Education.png

未来の大学の創造についてのフルブライト大学からの学び新しく設立されたベトナムの大学は、大学の開発に学生や教授陣を巻き込むことが大きな成功要因になることを見出しました。

Stemming-Youth-Violence-Client-Work-Education.png

データ、調整、コミュニティで若者の暴力を抑制。BCGはフロリダ州マイアミのチームと協働し、若者の暴力と闘いリスクのある子供が学校での成績を上げられるよう支援する独自の取り組みをつくり上げました。

Pivoting-Pandemic-Client-Work-Education.png

サウジアラビアにおける教育改革。BCGはサウジアラビアのK-12(幼稚園から高校卒業までの)教育および高等教育の効率・効果と教員育成を向上させるため、関連省庁の再編を支援しました。

New-Orleans-Client-Work-Education.png

米国ニューオーリンズにおける公立学校の再構築と変革。BCGはハリケーン・カトリーナの被害を受けた米国ニューオーリンズ市の学校再編・再開・再活性化を支援し、学生の成績に好影響をもたらしています。

112k-Client-Work-Education.png

パンデミック下の軌道修正BCGのデジタル/データ戦略により、非営利教育団体のAVIDは、パンデミックの間に非常に迅速に軌道修正し、4,200校超の過去最高の11万1,780人の教育者を支援できました。


教育分野のエキスパート

" "

デジタルデバイドの解消

BCGは、Common Sense Media、EducationSuperHighway、Southern Education Foundationと協働して、米国の幼稚園から高校までの児童、生徒のデジタルデバイド解消についての一連のレポートをまとめました。

教育についての最近の論考

protected by reCaptcha

Subscribe to our Education E-Alert.

protected by reCaptcha

Subscribe to our Education E-Alert.

教育

SUBSCRIBE