Consumer Products Industry banner

テクノロジーを活用して消費財業界の成長を促進する

消費財ブランドにとってデジタル・トランスフォーメーションは、かねてより必要な取り組みでしたが、今や喫緊の課題となっています。BCGは、クライアント企業の事業と業界を深く理解するところから始め、クライアントが適切なユースケースを見出してデジタル組織能力を構築し、消費者起点のイノベーションを推進できるよう支援します。

デジタルの本格的活用は、自社のバリューチェーンやチャネルミックス、より広範な流通エコシステムにおけるポジションに影響をおよぼす大きな取組みとなります。 BCG のコンサルティングは、クライアントと協働して、まずデータ収集とアドバンスト・アナリティクス、 AI 、デジタル・サプライチェーンなどのデジタル施策により、どう価値が創出されるかを定義し、テストし、実証するところから始めます――デジタルをオペレーション・モデルに組み込む前にこれを行います。そして、取引関連業務を自動化するとともに、クロスファンクショナルチームを編成して消費者の需要の変化に対応するために必要となる創意工夫やイノベーションを促進します。


消費財領域のエキスパート

消費財領域でのBCGのクライアント支援事例


  • 20超の市場にサプライチェーン組織を有する食品・飲料小売業界の多国籍企業は、BCGとBCG GAMMAの支援により、需要予測向上のための機械学習アルゴリズムを構築しました。このプロジェクトにより正確性が4~18%ポイント向上し、需要プランナーの所用時間が50%短縮され、EBIT(利払前税引前利益)が0.4~0.8%ポイント上昇しました。
  • グローバルに展開するパーソナルケア企業はBCGの支援により、6カ国にデジタルマーケティング・センターを設立しました。これにより、3,000におよぶオンラインサイトとソーシャルページを統合したパーソナライズされたカスタマージャーニーを顧客に提供できるようになりました。そして、平均50超のグローバル・デジタルキャンペーンを実施する積極的なデジタルマーケティング企業となり、ROIは3倍に向上しました。
  • 南米の電子機器・家具小売企業はBCGとBCG GAMMAの支援により、各店舗の状況に即した需要予測ツールを作成し、1,000超の店舗の品揃えを最適化しました。BCG/BCG GAMMAの機械学習手法により地理位置情報データを含むさまざまなデータセットを活用した需要予測を実現し、売上高の2憶ドル増加、キャッシュマージンの5,000万ドル増を可能にしました。
  • BCG は、著名なグローバル・ビール企業のデータドリブン・マーケティング導入のため、 10 カ国にわたるクロスファンクショナルチーム構築を支援し、 2 年間で 50 超のパイロット・キャンペーンを実施しました。パイロット実施地域では新しいマーケティング施策により、デジタルメディア ROIが倍増し 、タッチポイントあたりコストが 30% 低下し、オフライン売上が 10% 超増加しました。

Amway China Steps into Its Digital Future

Digital Director Ken Li talks about the company’s transformation and the tangible impact it has had on the business.

消費財業界に関するBCGの論考など

advantage-beyond-the-crisis-rectangle-opt-tcm9-244067.jpg

Advantage Beyond the Crisis

In order to emerge stronger, companies must ensure that their response to COVID-19 is not just immediate, but also transformational.

protected by reCaptcha

Subscribe to receive the latest insights on Consumer Products Industry.

消費財業界

SUBSCRIBE