Lean and Manufacturing Challenge

製造

何を自社で製造するか(あるいは、外部から調達するか)。どこで、どのように製造するか。こうした本質的な問いに答えることは、企業にとってたやすいことではありません。しかし、経済の不確実性の高まり、貿易環境の激しい変動、テクノロジーの進化により、これらの問いに対する適切な答えを見出すことが不可欠となっています。


未来の工場

新しいテクノロジーにより製造は様変わりし、先進的な製造業企業は「未来の工場」の実現をめざしています。しかし、こうした企業は、どのような製造テクノロジー、工場の構造、業務プロセスを取り入れるかという重要な課題に取り組まなければなりません。

BCGは、このような根本的課題に関するクライアントの意思決定を支援しています。そうした意思決定により、環境への負荷・サステナビリティ、コスト構造、リスク、労働力の要件、顧客ターゲティング、最終的な収益性など無数の要素が形作られていきます。


BCGの製造に関する考え方

BCGの製造に関するコンサルティングでは、3つの本質的かつ戦略的な問いを軸にクライアントを支援します。

何を自社で製造するか

製品、製品ライン、その基となる部品により戦略的方向性が定まります。何を自社内で造るのか、何をサプライヤーから調達するのか。自社のサプライチェーンはどのような形になるか、サプライチェーンと製造オペレーションをどのように最適化するか。BCGは以下のような分野の専門知識を提供し支援します。

  • 製造戦略、製造組織
  • 内製か外製かの判断
  • リスクマネジメント、サステナビリティ

どこで製造するか

工場や物流センターをどこに置くかだけではなく、規制や物流、税制、関税などに対してどうしたら最適化できるかを判断しなければなりません。BCGは将来の需要モデルや輸送・物流のコスト・ドライバー、製造・供給の要件を分析して、クライアントが最適な意思決定ができるよう支援します。以下のようなツール・手法を活用します。

  • 先進的生産ネットワーク最適化ツール
  • グローバル生産コスト競争力インデックス

どのように製造するか

BCGはサプライチェーンの評価をお手伝いします。クライアントのグローバル製造オペレーションを統合的視点で分析し、包括的な考え方により、リーン生産からアドバンスト・ロボティクスの活用までエンドツーエンドで世界クラスのパフォーマンスを実現できるようにします。以下のような構想・構築を支援します。

  • インダストリー4.0を組み込んだ未来の工場
  • 保守・生産技術戦略
  • 物流能力
  • リーン生産システム
  • 品質管理プロセス

製造領域におけるBCGの支援

BCGが製造領域でご支援するクライアントは、オペレーション・イノベーションセンターグローバル・オペレーションセンターを含む広範なリソースをご活用いただけます。私たちが提供するツールやサービスの一端をご紹介します。

診断: パフォーマンス・ベンチマーキング、ヘルスチェック

診断: 迅速な工場最適化

診断: グローバル生産コスト競争力インデックス

設計: モデル工場、モバイル・ラボ

設計: テクノロジー・デモンストレーター

設計:パートナーシップ・エコシステム

イネーブルメント: 製造&サプライチェーン・アカデミー

Examples of Our Client Work in Manufacturing

製造領域に関するBCGの論考など

Shifting Gears in Auto Manufacturing

To succeed in a future of electric vehicles, manufacturers must understand and prepare for the profound effects of this transformation on operations and labor requirements.

protected by reCaptcha

Subscribe to our Manufacturing E-Alert.

製造

SUBSCRIBE