Innovation Challenge

イノベーション戦略策定・実行

イノベーション戦略は、現代の市場で勝利をめざす企業にとっての優先課題です。BCGコンサルタントは革新的なビジネス・ソリューションを創造するエキスパートです。詳細はこちらをご覧ください。

 

優れた企業とその他の企業を分けるものは何でしょうか。それは、戦略志向で、全社的に一貫性があり、適応力が高い、世界クラスのイノベーション・システムです。持続的なイノベーション・ジャーニーを通じて次々と成功を生み出します。

イノベーションは不可欠です。約75%の企業が、イノベーションは経営上の優先課題の上位3つの中のひとつとし、35%の企業は最優先課題と位置付けています。これは驚くことではありません。結局、勝てるイノベーション戦略が、適切なイノベーション・システムと組み合わさって、大きな違いを生み出すのです。BCGの「世界イノベーション企業ランキング50社」に選出された企業は、2005年以降、世界市場水準(MSCI World)よりも2%ポイント高いTSR(株主総利回り)を達成しています。

しかし、イノベーションは容易ではありません。自社がイノベーションに優れていると認識している企業は約30%にすぎません。そして、それはますます困難になるばかりです。デジタルとデータの進化により、きわめてイノベーションに優れた企業でさえ、継続的に新たな組織能力を身につけ、より迅速かつ俊敏な研究開発プロセスをつくりあげていくことが求められます。

innovation-strategy-200414-03-1-tcm9-242839.png

BCGイノベーション・ジャーニー

上の図に示した落とし穴を避けるためには、戦略志向で、打ち手につながる、俊敏なアプローチが求められます。こうした特質は、消費財であってもB2B領域であっても、商品・サービス・ビジネスモデルのどのレベルのイノベーションであっても当てはまります。そして、これこそがBCGのイノベーション・コンサルティングのアプローチの要です。BCGのイノベーション・ジャーニーは、クライアントと密に協働してイノベーション・システムを強化しイノベーションを実現する包括的アプローチです。そのアプローチには4つの中核的要素があります。

イノベーション戦略

私たちは、事業戦略全体を適切にサポートするイノベーション戦略を策定するために、外部と社内の両面の考察から始めます。外部の考察では、顧客の経済性と需要を形作る重要なトレンドを理解し、イノベーション投資にきわめて魅力的な領域の優先順位づけを行います。社内の考察では、クライアントのイノベーション・システムの強みと弱みを理解します。こうして策定される戦略により最も重要な投資領域を明確化することで、イノベーション・システムの勢いを増すことができます。

関連手法・ツール・専門組織等: 

  • i2i by BCG benchmarking tool は、クライアントのイノベーション・システムを成功に欠かせない10の側面から評価します。
  • BCG's Center for Growth and Innovation Analytics は、膨大な構造化されていないデータを解析して将来の事業機会を見出します。
  • BCG's Center for Sensing and Mining the Future は、顧客の需要を形作ることになる90を超えるメガトレンドを追跡しています。

イノベーション・スプリント

優れたイノベーション戦略が必要ですが、それだけでは十分ではありません。商品やビジネスモデルのライフサイクルが短期化するなかで価値を生み出すには、断固とした行動とスピードが求められます。私たちはスプリントベースのアプローチでクライアントと協働し、戦略にそったMVP(市場に提供可能な最小限の製品)を開発し市場投入します。新商品・サービスはこの「テスト&ラーン」アプローチで進化していき、見込みの低いものはとり止め、そのリソースを解放して他のプロジェクトに振り向けます。

関連手法・ツール等: 

  • アイディエーション。 BCGの“thinking in new boxes” と呼ばれるクリエイティビティ・アプローチは、想定外の可能性に目を開かせます。
  • ビジネスモデル・イノベーション は、競争優位性を実現したり増大させたりするきわめて重要な要因となりえます。
  • イノベーション・スプリント。 専門部隊であるBCG Digital Venturesが新たな方向へのスピーディーな立ち上げを支援します。

新事業構築とスケールアップ

イノベーション投資のリターンを最大化するには、商品と市場の適合性を見きわめ、もっとも有望な商品を迅速に拡大展開する能力が求められます。私たちはクライアントと密に協働し、新商品・サービス・ビジネスモデルの実験から本格展開への移行を支援しています。

関連手法・ツール等: 

  • ビルド―オペレート―トランスファー(B.O.T)は、デジタル変革の大規模、広範、かつ迅速な実現を支援するBCG独自のイネーブルメント・プログラムです。

イノベーション・イネーブルメント

イノベーションの成功には、継続的に新しいイノベーション筋を育てる能力、すなわち外部から新たなスキルや組織能力を取り込むことがますます求められるようになっています。私たちはクライアント組織が必要とするきわめて重要な組織能力を特定し、それらを獲得するための最適な道筋(コーポレートベンチャー、パートナーシップ、買収など)を見出すお手伝いをします。

関連手法・ツール・専門組織等: 

  • BCGの コーポレートベンチャー 関連の知識・経験を基にクライアントが将来のオプションの広範なポートフォリオにアクセスできるよう支援します。
  • BCG's Center for Growth and Innovation Analytics は、パートナーシップや買収の候補先特定のお手伝いをします。
  • BCGの専門部隊であるBCG Platinion によるヒューマンセンタードデザインを活用して、開発・インプリメンテーションに実践的アプローチを適用します。
  • BCGリーンR&D/エンジニアリング・ヘルスチェックにより、プロセスの効率性を高める機会を特定できます。

イノベーション領域のエキスパート

  • イノベーション戦略策定・実行
  • グローバルビジネス
  • プライシング&レベニュー・マネジメント
  • 製薬
  • イノベーション戦略策定・実行
  • オペレーション

  イノベーション戦略・実現におけるBCGのクライアント支援

テクノロジー企業の新たなイノベーション領域開拓を支援

BCGはクライアントのライフサイエンス領域の新事業構築を支援し、同事業は現在この企業の売上の20%を占めるに至っています。

詳細はこちら(英文)

innov-impact-02-tcm9-8847.jpg

食品・飲料企業のイノベーション組織能力向上を通じて成長を促進

BCGは食品・飲料企業のイノベーション組織能力再構築を支援しました。

詳細はこちら(英文)

イノベーション戦略とその実現に関する論考

  イノベーション支援に関わるその他の専門組織・アプローチ

protected by reCaptcha

Subscribe to our Innovation Strategy and Delivery E-Alert.

イノベーション戦略とその実現

SUBSCRIBE