" "

事業戦略

今日、そして明日のゲームで勝利をおさめるための道筋を定める

コーポレート戦略が戦略事業単位(SBU)のポートフォリオにわたり最適な資源配分を決定することであれば、事業戦略の役割は、その資源を展開して成長を推進し、価値を生み出し、持続可能な競争優位性を構築することです。言い換えれば、各事業で可能な限り最も効果的な方法で資源を活用するということです。

しかし、適切な事業戦略の決定は一筋縄ではいかず、アプローチを常に更新する必要があります。事業が成功するのは、競合企業よりも変化する顧客のニーズをより十分に満たしつつ、より高い収益性を保てた場合に限ります。今日、デジタル・ディスラプションが業界の境界を曖昧にし、地政学的問題により長年の前提が大きく揺らぐなか、そうしたニーズはこれまでよりも速いペースで変化しています。複雑性を増大させるのは、戦略的環境が異なれば、異なるタイプの事業戦略が求められるという事実です。

BCGは3つの重要な成果物に焦点を当てることで、クライアントが勝利をおさめるための事業戦略を描けるよう支援します。

戦略的環境に関する深いインサイト。最先端の顧客の優先事項と選択肢はどのように変化しているか。今日のプロフィットプールはどこにあり、それはどのように進化する、あるいは破壊される可能性があるか。競合企業は、伝統的な企業か新興企業かを問わず、対応できる態勢をどの程度整えているか。どこで戦うか――顧客、市場、投資――の選択の組み合わせで、競合企業と比較して価値を創造できる可能性が最も高いのは何か。

企業の真の競争優位性についての率直な評価。その事業単位が勝利をおさめられる可能性は、コスト、組織能力、IP(知的財産)、データへの独自のアクセス、エコシステムにおけるポジションなどの要因に基づいて決まるのか。将来の優位性に不可欠な新しいアセットや組織能力を獲得するために、カギとなる動きが必要か。

戦略と実行の直接的でアジャイルなつながり。戦略に社内の人材の方向性を合致させるための最適な方法は何か。目標を設定しコミュニケートすることか。緊密な市場フィードバックループを構築して、迅速な学習と適応を可能にすると同時に、実行においてプログラム的な厳密性を確保することか。

""

事業成長戦略にスポットライトを当てる

成長は必須であり可能なことですが、危険が伴います。売上成長は10年間で株主リターンの半分近くをもたらしていますが、その過程で価値を生み出しているのは、成長を目指す企業の半数未満です。

価値を創造し画期的な成長を遂げた企業を調査した結果、次の2つのことを適切に行っていることがわかりました。

  • 正しい戦略を定義する――ベクトル、あるいは、これからの道筋の方向性。
  • 戦略の成功を確実にするために、適切な量の推進力を投入する。

私たちの経験によれば、優れた成長戦略は優位性の上に築かれるものの、思考をストレッチさせて中核事業や隣接領域、さらには新領域に向けた意欲的な動きを構想します。そして、不可欠な組織能力に投資を集中し、クリティカルマスを達成するためにM&Aを加速し、生産性向上を通じて資金を供給し、成長をプログラムとして実行し、そして投資家を巻き込むことにより実現します。

主なソリューション、リソース

" "

デジタル戦略

デジタルトランスフォーメーションにおいてきわめて重要な問いは、どのような戦略的投資を、どのような順序で行うべきかです。

" "

BCG成長・イノベーション・アナリティクスセンター

このセンターは、構造化されていない膨大なデータをマイニングしてインサイトを得ることで、クライアントが将来の最高の機会を見出せるよう支援します。

" "

戦略パレット

戦略的環境はますます多様化しています。そして、環境が異なれば、求められる事業戦略のスタイルも異なります。

" "

BCG Center for Sensing and Mining the Future

このセンターでは、戦略的な動きを加速させる重要な追い風を起こしうる、90超の既知および新たなメガトレンドを追跡しています。

事業戦略 エキスパート

変化する世界における事業戦略

リーダーは戦略哲学に多くの時間を費やしますが、それを組織全体や顧客との関係においてどのように実行するかはあまり考えていません。適応力の高い事業戦略を構築するために、BCGのDan Waldはコンテクスト、優位性、実行の3つの成功要因を明らかにしています。


事業戦略におけるBCGのクライアント支援事例

BCGは事業戦略コンサルティングファームとしてスタートし、事業戦略が進化するなかでリーダーであり続けています。BCGの支援事例の一端をご紹介します。

  • ある有名なクイックサービス・レストランチェーンは、戦略を見直し、この企業が明らかに勝てる2つの重要なディマンドスペースに焦点を絞ることで、18四半期連続で同業他社をしのぐ既存店成長率を達成しました。
  • ある半導体製造装置メーカーは、隣接するヘルスケア分野に参入するという思いがけない機会を活用しました。この進出により、最初の5年間でこの企業の売上の3分の1を生み出し、バリュエーションは4倍になりました。

BCGの主なアイデア、論考など

" "

Advantage Beyond the Crisis

In order to emerge stronger, companies must ensure that their response to COVID-19 is not just immediate but also transformational.

" "

Building Your Uncertainty Advantage

For some companies, disruption is a risk to be avoided. For others, it’s an opportunity to be embraced. With better sensing, modeling, and planning capabilities, businesses can use upheaval as a catapult to success.

protected by reCaptcha

Perspectives on Strategy and Value: Insights on creating sustainable value in an uncertain world.

SUBSCRIBE