Building Your Uncertainty Advantage - Rectangle

不確実性下の優位性を構築する

いくつもの予測不能な激しい変化が並行して進むなか、先進企業は不確実性とともにうまくやっていける状態をつくり出しています。「シグナル感知」「果敢な戦略の構想と実行」「レジリエンス(回復力)」の組織能力を構築することで、衝撃から速やかに立ち直り、不確実性の高い環境でも長期的成長への道筋を切り開くことができます。

本稿は英文版もあります