Diversity & Inclusion

ダイバーシティ(多様性)、エクイティ(公平性)、インクルージョン(包括)

ダイバーシティとインクルージョンは、ゆとりのある好況期の好業績企業だけが推進すればよいというわけではありません。これらはパフォーマンス向上の強力な要因であり、企業が景気後退からの回復の加速をめざすなかで従来にもまして重要になっています。

BCGには、ダイバーシティ、エクイティ、インクルージョン(DEI)における目に見える変化を推進するための深い専門知識・経験があります。私たちは、クライアントが世界や地域社会の多様性を十分反映したチームを築き、ビジネスや社会を前進させる力を得られるよう支援します。

私たちはDEIにより解き放たれる大きな価値(個人、組織、社会にとっての)と、DEI向上のニーズを認識しています。その実現に向け多くの企業と協働して実証済みのダイバーシティ戦略やダイバーシティ&インクルージョンのベストプラクティスを実行しています。


ダイバーシティ/エクイティ/インクルージョンにおけるBCGの支援

BCG北米インクルージョン/エクイティ・センター

私たちは、黒人および先住民、有色人種、女性、LGBTQコミュニティ、軍務従事者および兵役経験者、障がい者を含むさまざまな人種的、民族的、文化的グループにおいて測定可能な変化を実現できるよう力を注いでいます。私たちは、企業が系統的バイアスを排除し、広範な社会変革の口火を切り、競争優位性を生み出せるよう事業戦略を再構想するお手伝いをしています。

 

Rethink and Broaden Diversity, Equity, and Inclusion to Create a Competitive Advantage

Diversity, equity, and inclusion are deceptively challenging topics that require careful consideration across an organization. They are also key sources of competitive advantage. Here's what it will take for businesses to unlock the rewards.

Download our full analysis

なぜダイバーシティ、エクイティ、インクルージョンが重要なのか

なぜダイバーシティ、エクイティ、インクルージョンが重要なのか

しかし、多くの企業のダイバーシティ、エクイティ、インクルージョンの取り組みは、従業員にとっても企業にとっても十分ではありません。BCGの2018年のグローバル・ダイバーシティ・サーベイでは、回答した従業員の98%が「自分が所属する企業はジェンダー・ダイバーシティ・プログラムを導入している」と回答しましたが、そうした取り組みから自身が恩恵を受けていると感じている回答者は約25%にすぎませんでした。

多様な従業員とインクルーシブな職場を実現している企業(女性や有色人種の従業員が「職場での体験が良好」と答えた企業)は、世界金融危機による影響がはるかに小さかったという明確な事実があります。2007年から2009年の金融危機の間、S&P500指数は35%超、低下した一方、インクルーシブな企業群の株価は14%上昇しました。

ダイバーシティ&インクルージョンに関する調査によれば、多様性に富む組織はその他の企業よりさまざまな指標でまさっていることがわかりました。

diversity-inclusion-corporate-programs.png

ダイバーシティ/エクイティ/インクルージョン向上のアプローチ

ダイバーシティ/エクイティ/インクルージョンにおいて持続可能な効果を実現するためのBCGの包括的アプローチでは、3つの柱を中心に取り組みます。

  • チームと文化。私たちは、バイアスを解消し、多様性に富むチームを構築できるよう支援します。そのために、まずあらゆる層の代表的指標(定着率やエンゲージメント・スコアなど)を分析します。その上で、ダイバーシティ、エクイティ、インクルージョンのベストプラクティスを業務プロセスに埋め込むお手伝いをします。これには、採用、育成、保持という従業員のライフサイクル全体にわたる公正な人事方針などが含まれます。また、クライアント組織が パーパス(存在意義) を発掘し、インクルージョンやダイバーシティを促進する 組織カルチャー を醸成できるよう支援します。
  • ビジネスパートナーとビジネス慣行。私たちは、広範な市場セグメントへのサービス提供や、競争優位性の源泉としてのマイノリティ・サプライヤー/ディストリビューター・プログラムの確立により、クライアント企業におけるイノベーション推進と価値創造を支援します。事業のドライバーを活用することで、 トータル・ソサイエタル・インパクト(TSI)を向上させることができます。TSIは、組織が世界に与える経済的、社会的、そして環境面での影響を測定するBCGの手法です。TSR(株主総利回り)と並んで企業戦略の推進力を示します。私たちはこのレンズを用いて、ダイバーシティ、エクイティ、インクルージョンが十分に検討され、測定され、推進されていることを確認します。
  • 社会貢献私たちは、クライアント組織が自らの発言、影響力、慈善活動を活用して、地域社会や世界でダイバーシティ、エクイティ、インクルージョンの触媒作用を引き起こせるよう支援します。私たちは、クライアントがDEIのなかでも最もニーズが大きく、クライアントのバリューやパーパスと合致した課題を特定できるよう支援します。私たちはまた、ダイバーシティ、エクイティ、インクルージョンに関する取り組みを増幅させる連携体制の構築も支援します。

ダイバーシティ/エクイティ/インクルージョン領域のエキスパート

BCGのダイバーシティ/エクイティ/インクルージョン領域のコンサルティングチームは、民間および公的セクターと協働してダイバーシティ戦略の策定や、職場におけるDEI推進のためのソリューション開発に取り組んでいます。この分野におけるBCGのエキスパートをご紹介します。

ダイバーシティ&インクルージョンに関する論考など

Explore Our Diversity and Inclusion Research and Insights

caregiver collection_hero_rectangle.jpg

The Working Caregivers Series

Working caregivers—particularly women—left the workforce in record numbers during the pandemic. Now they're returning to work, and companies must deliver the support employees need to make the workplace inclusive and sustainable—or risk losing top talent again.

Why Ottobock Leads with “Social” in ESG: An Interview with CEO Philipp Schulte-Noelle

Why Ottobock Leads with “Social” in ESG: An Interview with CEO Philipp Schulte-Noelle

Why Ottobock Leads with “Social” in ESG: An Interview with CEO Philipp Schulte-Noelle

supporting-public-safety-still.jpg

Supporting Public Safety

Driving Equality in the Workplace-still .png

Driving Equality in the Workplace

Diversity Is Just the First Step. Inclusion Comes Next.

Diversity Is Just the First Step. Inclusion Comes Next.

How Diverse Leadership Teams Boost Innovation

How Diverse Leadership Teams Boost Innovation

protected by reCaptcha

Subscribe to read our latest insights on Diversity, Equity, and Inclusion

ダイバーシティ(多様性)、エクイティ(公平性)、インクルージョン(包括)

SUBSCRIBE