going-2880x1620-tcm9-187207.jpg

DevOpsを付け焼き刃にしないために

アジャイルは、ソフトウェア開発プロセスの初期段階から組織のカベを取り払うという点で優れていますが、それだけで実現できることには限界があります。デジタル時代の勝者となるためには、ソフトウェア開発のライフサイクル全体も再考しなければなりません。DevOpsは、テストやデプロイ(実装)計画など、非常に重要でありながら、従来のソフトウェア開発手法では後期段階になってからしか登場しない工程をコード作成の一環とすることができるアプローチです。

本稿は英文版もあります