The-Next-Generation-of-Climate-Innovation-rectangle.jpg

次世代の気候変動対策イノベーション

企業は自らを炭素排出源と考えるのみならず、気候変動へのソリューションを提供する可能性をもつ存在ととらえなければなりません。ソリューションの開発、すなわち気候変動対策イノベーションに取り組むにあたっては、複数のアプローチを検討することが求められます。革新的な技術の開発・展開だけでなく、既存技術のより良い方法での拡大展開、新たなやり方での顧客ニーズの充足にも大きな機会があるためです。また、投資家や政府、研究機関を含むエコシステムを活用することも重要です。

本稿は英文版もあります

環境・気候