【お知らせ】当社における新型コロナウイルス感染者の発生について

2020年12月8日、当社東京オフィス所属の従業員3名に、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが確認されました。
当該従業員の最終出社日は下記の通りとなります。

所轄保健所と連携を図り、濃厚接触者および行動履歴の特定を進めてまいります。
また、保健所の指示に従い、当該従業員のその後の健康観察の経過報告、対象エリアの消毒作業等を実施いたします。

従業員2名
陽性確定:12月8日
最終出社日/オフィス:11月27日/京都オフィス(出張)

従業員1名
陽性確定:12月8日
最終出社日/オフィス:11月30日/東京オフィス

当社は、在宅勤務・時差通勤の推奨、対面での打ち合わせの見直し、海外への渡航禁止、手洗い・うがい・マスク着用の励行等の対策を行い、従業員の感染防止に努めてまいりました。

今後もボストン コンサルティング グループは、社内外への感染拡大防止と、お客様、お取引先様、従業員およびその家族の安全・健康確保を最優先に、政府の方針や行動計画に基づき、迅速・適切に対応してまいります。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ボストン コンサルティング グループ(BCG)

BCGは、ビジネスや社会のリーダーとともに戦略課題の解決や成長機会の実現に取り組んでいます。BCGは1963年に戦略コンサルティングのパイオニアとして創設されました。今日私たちは、クライアントとの緊密な協働を通じてすべてのステークホルダーに利益をもたらすことをめざす変革アプローチにより、組織力の向上、持続的な競争優位性構築、社会への貢献を後押ししています。

BCGのグローバルで多様性に富むチームは、産業や経営トピックに関する深い専門知識と、現状を問い直し企業変革を促進するためのさまざまな洞察を基にクライアントを支援しています。最先端のマネジメントコンサルティング、テクノロジーとデザイン、デジタルベンチャーなどの機能によりソリューションを提供します。経営トップから現場に至るまで、BCGならではの協働を通じ、組織に大きなインパクトを生み出すとともにより良き社会をつくるお手伝いをしています。

日本では、1966年に世界第2の拠点として東京に、2003年に名古屋、2020年には大阪、京都にオフィスを設立しました。

Press Releases