JPR_230719_METI Survey on Digital Talent

BCG、経産省の「企業と連携するデジタル人材に関する調査」を受託。生成AIなど技術革新に伴う人材育成の在り方を検討

印刷用のPDFはこちら

経営コンサルティングファームのボストン コンサルティング グループ(以下、BCG)は、経済産業省から「令和5年度地域デジタル人材育成・確保推進事業(企業と連携するデジタル人材に関する調査)」を受託し、政府が進める生成AIなど技術革新に伴う人材育成の在り方の検討を支援します。

生成AIなどの技術革新が進み、企業・産業における業務変革が行われるなか、こうした変化に伴う人材育成の在り方について検討が必要とされています。本事業では、人材を取り巻く環境変化や求められる人材政策について有識者検討会を開催する等、企業と連携するデジタル人材について調査を行います。

BCGは本事業の支援をはじめ、さまざまな側面から、生成AIがもたらす影響やそれを踏まえた取り組みについて提言を行っていきます。また、デジタル・AI時代の新たな働き方や人材のアップスキリング、チェンジマネジメント、組織文化改革等についても情報を提供していきます。

■ 関連資料

2023年7月6日 第9回デジタル時代の人材政策に関する検討会 BCG講演資料
「デジタル/生成AI時代に求められる人材育成のあり方」

2023年7月6日に行われた有識者検討会に、BCGのマネージング・ディレクター & パートナーの中川 正洋折茂 美保が登壇し、生成AIが企業や人材の役割にもたらす影響やデジタル・AI時代の人材に求められるスキルと育成について、講演を行いました。

■ 担当者

中川 正洋 マネージング・ディレクター & パートナー
日本における生成AIトピックのリーダー。BCG X、BCGパブリックセクターグループ、およびテクノロジー&デジタルアドバンテッジグループのコアメンバー。
早稲田大学理工学部卒業。同大学大学院理工学研究科修了。グローバルコンサルティングファームなどを経て現在に至る。

陳 昭蓉 マネージング・ディレクター & パートナー
日本における生成AIトピックのエキスパート。BCG金融グループの日本リーダー。保険グループ、コーポレートファイナンス&ストラテジーグループ、マーケティング・営業グループ、およびオペレーショングループのコアメンバー。
台湾師範大学数学学科卒業、東京工業大学経営工学専攻博士課程修了。台湾松下電器、BCG プラハ・オフィスを経て現在に至る。

折茂 美保 マネージング・ディレクター & パートナー
BCG社会貢献グループの日本リーダー。パブリックセクターグループのコアメンバー。教育分野のエキスパート。
東京大学経済学部卒業。同大学大学院学際情報学府修士。スタンフォード大学経営学修士(MBA)。

■ 本件に関するお問い合わせ

ボストン コンサルティング グループ マーケティング 小川・小田切
Tel: 03-6387-7000 / Fax: 03-6387-0333 / Mail: press.relations@bcg.com