short-term-solution-tackling-climate-change-rectangle-tcm9-249743.jpg

気候変動対策は「囚人のジレンマ」ではない

気候変動対策はこれまで、先んじて対策を講じたプレイヤーが損失を被る「囚人のジレンマ」の典型例と考えられてきました。しかし、BCGとWEFの共同調査では、各国、各企業の対策は、単独で行う場合であっても経済的なメリットを得られると論じています。本論考では、このレポートの内容の要点を抽出し、各プレイヤーがどう行動するべきかを示します。

本稿は英文版もあります

社会貢献、サステナビリティ