三菱商事株式会社を経て2000年にBCGに入社。その後、ウォルト・ディズニー・ジャパン、オリコンCOO(最高執行責任者)、ザッパラス社長兼CEO(最高経営責任者)を経て、2012年にBCGに再入社。キャリアを通し一貫して事業開発に携わり、特にデジタルを活用した新規事業立ち上げを多く主導。

BCGデジタルベンチャーズ東京センターの創設をリードし、2016年4月の同センター開設後は、マネージング・ディレクター&パートナー、およびジャパンヘッドとして、2021年からはアジア・パシフィック地区のヘッドとして、新規事業アイデアの創出、新規事業の出資を含めた立上げなどを幅広く手掛けている。BCGデジタルベンチャーズ出資先数社の社外取締役を兼務。

BCGジャパンのマネージング・ディレクター&パートナーも兼任。ハイテク・メディア・通信グループ、およびコーポレートファイナンス&ストラテジーグループのコアメンバー。メディア、エンターテインメント、通信業界を中心にアライアンス、成長戦略の策定・実行支援、特にデジタル系の新事業構築などのプロジェクトを手掛けている。

豊富な専門知識と幅広い経験