東京オフィス

tokyo-80109801-1050x590-tcm9-33862.jpg

103-0022
東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号
日本橋室町三井タワー25階

T +81 (0)3-6387-2000

F +81 (0)3-6387-0333

View Map

 

お問合せ

日本代表

コンサルティング、その他に関するお問合せ

採用に関するお問合せ

メディア・出版に関するお問合せ

アラムナイに関する お問合せ


最近のコンテンツ

Management_issues_promo

BCGが読む経営の論点2022

アフターコロナを見通し、経営をさらに進化させるために何をすべきか。進展する構造変化の本質と企業経営が目指す方向性について、業界を問わず必須のポイントを提示したうえで、9つの業界の論点をより具体的に示します。

詳細はこちら

BCGカーボンニュートラル実践経営

各国のダイナミクスの中で日本や日本企業がカーボンニュートラルにどう対峙するべきか、ヒントを提示するとともに、企業が描くカーボンニュートラルへのロードマップを3つのステップ、10の取り組みに分け、事例をまじえて解説します。

詳細はこちら

Carbon Neutrality
BCG-Executive-Perspectives-JP.jpg

BCG Executive Perspectives: イノベーションのための競争

ダイナミックな市場においては、イノベーションは優位性の源泉であるだけでなく、生き残りの鍵ともなります。コロナ禍による大きな環境変化のなか、経営アジェンダにおけるイノベーションの位置付けも大きく高まっています。

詳細はこちら

BCG 次の10年で勝つ経営――企業のパーパス(存在意義)に立ち還る

次の10年、日本企業が勝者となるために経営者は何を軸に組織を牽引していけばよいでしょうか。本書は、この問いに対して経営リーダーの皆様に考える材料を提供し、思考を深める助けとしていただければと考え、執筆したものです。企業を取り巻く環境の構造変化を概観したうえで、企業目標、戦略、組織、人材の各側面から経営のパラダイムシフトについて考察します。そして、目指す姿の実現に向けて、変革を進めるための注意点と、「パーパス」を基点とした企業変革の意義と要諦について解説します。BCGのグローバルの知見・研究を反映しつつ、日本における支援経験に基づく日本企業の状況に即した考察を盛り込んでいます。

詳細はこちら

BCG-Management-wins-in-next-10-years-returning-to-corporate-purpose.jpg
Tokyo

SUBSCRIBE