Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings

次世代のアイデアを育む


「BCGブルース・ヘンダーソン研究所(BHI)」は、ビジネス内外の最先端の考え方をとらえ、発展、応用することにより、インパクトあるビジネスアイデアの研究・解釈を推進しています。

長年にわたりBCGの礎にあるのが、ソートリーダーシップ、すなわち、先進的な考え方や方向性を示し、議論をリードしていく活動です。BCGの創設者でビジネスにおける戦略のパイオニアであるブルース・ヘンダーソンの名を冠した「BCGブルース・ヘンダーソン研究所(BHI)」は、このレガシーを継承し、ビジネスにおける戦略、組織、変革、パフォーマンスに関わる考え方の形成に取り組んでいます。BHIは、BCGのシニアリーダーにより構成されるイノベーション・サウンディング・ボードにより管理運営されています。

BHIは、米国、ヨーロッパ、アジアにハブを置き、数々の活動をコーディネートしています。BHIには、ストラテジー・ラボ、BCGフェロー、マクロ経済センターがあり、連携して研究を進めています。また、 BCGの各プラクティスエリアと協働してWEFとBCGのパートナーシップの方向づけも行っています。

ストラテジー・ラボ

ストラテジー・ラボでは、ビジネスリーダーの戦略や競争優位性についての考え方に変化をもたらすアイデアの特定、開発を行っています。

BCGフェロー

BCGで先駆的に研究・発信を続けてきたソートリーダーがBCGフェローに任命され、BCGの広範な専門分野の中から特定の領域について新しいアイデアを開発し広める役割を担っています。

マクロ経済センター

マクロ経済センターは、マクロ経済の主要トピックに関するBCGの考え方を形成し、明確に打ち出す役割を担っています。また、有力な経済学者と協働し、マクロ経済トレンドの企業への影響を分析しています。

BHIニュース

BCGブルース・ヘンダーソン研究所に関する最新のニュースやBCGの関連出版物をご覧ください。

JA