Organization Uplift Hero

組織

組織は、BCGのほとんどのプロジェクトにおける中核的要素のひとつです。適切な組織設計により、企業は事業の軌道を変え、持続的な競争優位性を築くことが可能になります。

私たちはビジネスのシンプルなルールを信じています。それは、従業員の知性を活かしてイノベーションを推進するとき、企業の生産性がもっとも高くなるということです。しかし、多くの経営リーダーが、自社の組織モデルが俊敏性やスピード、コスト効率、レジリエンスをどう阻害しているかを認識していません。

組織領域におけるBCGのアプローチ

BCGの組織コンサルタントは、従来型のトップダウン・プロセスでクライアント企業の組織設計にあたることはありません。私たちは、組織変革のパワーをリーダーの手中におさめられる新しいアプローチ、組織モデル、ツールを用いて、企業が将来への準備を整えられるよう支援します。

BCGは、適切な組織コンテクスト形成の支援において独自のポジションを築いています。最近のALM Intelligenceによる調査でBCGは組織戦略コンサルティング・ファーム・ランキングの首位に選ばれました。BCGは「組織能力の深さ」、「組織能力の幅」、「クライアント・インパクト」の領域でそれぞれ最上位のスコアを獲得しました。私たちの組織コンサルティング・アプローチは、激化する競争や進化を続けるビジネスモデル、複雑なテクノロジーに直面している経営幹部に、前進するための明確な道筋を提供します。

Shaping the Future of Work

主な組織変革のタイプ

組織変革には、組織の数と同じくらい多くの種類がありますが、私たちが支援するトランスフォーメーションや組織変革のほとんどは、いくつかの大きなカテゴリーに分類できます。代表的なタイプの組織変革をいくつかご紹介します。

bioniccompany-rectangle-high-tcm9-232947.jpg

バイオニックな組織への変革




業界をリードしたいと考える企業は、エンドツーエンドのデジタル・トランスフォーメーションを実現して新たな経済的価値の源泉を解き放つ必要があります。しかし、それはテクノロジーだけでは実現できません。先進企業は新しいテクノロジーと人間の組織能力をうまく組み合わせた組織をつくりあげるでしょう。私たちはこうした組織を「バイオニック・カンパニー」と呼んでいます。


バイオニックな組織の要素の多く(例: AIデジタル人材、プラットフォーム型ソフトウェア&サービス)はよく知られている一方、人間とテクノロジーの能力を融合させる組織マネジメント手法の解明や実装はたやすくはありません。私たちは、企業が人間の創造力を解き放つ組織モデルを構築し、マシンやAIにより拡張されたオペレーションを実現し、継続的なイノベーションを推進できるよう支援します。これはクライアント企業の事業価値創造、コスト低減、顧客満足向上につながります。



バイオニック・カンパニーについて詳しくはこちら

Smart Simplicity Uplift Hero

シンプルさ、効率性、アジリティ(俊敏性)向上に向けた組織改革



今日の多くの企業組織は社内の煩雑性、すなわち複雑で厄介な構造・プロセス・システムの増殖に苦しんでいます。BCGの「スマート・シンプリシティ」は、組織のパフォーマンスや成長を阻む複雑性の高まりをマネジメントするためのアプローチです。また、BCGの「ディレイヤリング」や「ゼロベース予算」の手法は、リソースを解放して成長やイノベーションに関わる活動に振り向けることで、大規模トランスフォーメーションや組織変革を促進します。それにより組織の仕事そのものや働き方を根本的に変えることができます。加えて、私たちは企業が組織全体にわたりアジャイル・トランスフォーメーションを導入し浸透させるお手伝いをします。




「スマート・シンプリシティ」について詳しくはこちら

「アジャイル@スケールについて詳しくはこちら

post-merger-integration.jpg

PMI(M&A後の統合)にともなう組織改革



PMIの課題、すなわち、両社の組織構造、カルチャー、マネジメント層、業務プロセスなどの統合はきわめて複雑です。過去5年間に私たちは550を超える大手多国籍企業のM&A完了までのプロセスを支援してきました。BCGのPMIフレームワークの活用により、クライアント企業はM&Aディールから得られる価値の9%向上を実現しています。


BCGのPMI支援について詳しくはこちら

Organizing Shared Services and Support Functions

シェアードサービス&サポート機能の構築



変化の激しい事業環境において、企業はシェアードサービス&サポート機能を適切に構築することで、事業部門や戦略機能の効率性を高め、大きな優位性を築くことができます。私たちは大規模で複雑な企業のサポート機能やシェアードサービスのデジタル化を支援しています。これにより、ビジネスに大きな価値をもたらし、従業員と顧客の体験を向上させ、コスト効率を改善することができます。

このような変革を実現するために、企業はダイナミックなプラットフォームを構築し、前線に小規模で機敏なアジャイル・チームを置き、スケーラブルなプロセスやモジュール型テクノロジー/データ・アーキテクチャを取り入れる必要があります。BCGの包括的なサービス&サポート機能設計手法により、クライアント企業は、たとえば20~40%のコスト削減など、大きな成果をあげています。

組織に関するBCGの論考など

A New Operating Model for Digital Support Functions - Rectangle

A New Operating Model for Digital Support Functions

Deploying digital at scale requires establishing global process owners, centers of excellence, and a customer- and business-centric culture.

Unlocking the Value of Talent in PMI

Unlocking the Value of Talent in PMI

Companies can maximize the value of large-scale mergers by proactively implementing a transparent, disciplined talent-selection process.

when-the-ground-shifts-it-pays-to-be-agile-rectangle-tcm9-247025.jpg

When the Ground Shifts, It Pays to Be Agile

Agility at scale can move the needle on cost, speed, and resilience simultaneously.

protected by reCaptcha

Leadership by Design

組織

SUBSCRIBE