BCG、インド太平洋・中南米地域サプライチェーン強靭化 支援企業を追加募集

経産省の令和4年度補正「インド太平洋・中南米地域サプライチェーン参画支援事業」における補助対象事業者の三次公募を開始

印刷用PDFはこちら

経営コンサルティングファームのボストン コンサルティング グループ(以下、BCG)は、経済産業省から令和4年度補正「海外市場調査等事業費補助金(インド太平洋・中南米地域サプライチェーン参画支援事業費)」の補助事業者(執行団体)[注1]として選定されたことを受け、補助対象事業者(間接補助事業者)の三次公募を開始しました。本事業では、日本とインド太平洋・中南米地域のサプライチェーン強靭化に資する取り組みを促進するため、間接補助事業者を公募・決定のうえ、BCGが当該事業者を支援します。

1. 補助対象事業者(間接補助事業者)の公募について

対象事業: インド太平洋・中南米地域とのサプライチェーン強靭化に資する以下の事業
サプライチェーン可視化、ロジスティクスの高度化、貿易手続き円滑化、生産拠点の多元化およびサプライチェーンに係るデータ連係・共有基盤の構築に向けた実証、事業実施の可能性に関する調査または人材育成等

対象事業者数:  数件程度

募集期間: 2023年(令和5年)8月23日(水)~同年9月29日(金)13:00まで

説明会:  2023年8月30日(水)16:00~17:00
参加をご希望の方は、2023年8月29日(火)13:00までに事務局宛にメールでご連絡ください。追ってWeb会議をご案内いたします。

申請書提出:
間接補助事業への応募をご希望の方は、以下の「公募要領」や「申請書」等をお読みいただき、「申請書」に必要事項を記入のうえ、2023年9月29日(金)13:00までに事務局宛にメールにてご提出ください。

資料は以下よりダウンロードしてください。
インド太平洋・中南米地域サプライチェーン参画支援事業 間接補助事業者 三次公募用資料

事務局連絡先:
令和4年度補正「海外市場調査等事業費補助金(インド太平洋・中南米地域サプライチェーン参画支援事業費)」事務局(BCG)
E-mail:  SCsupport@bcg.com

注1:間接補助事業者の公募、交付決定、確定、補助金の交付等を実施

2. 本事業の実施の趣旨・背景について(公募要領より抜粋)

新型コロナウィルスがもたらす生産要素の移動に関する様々な制約と産業構造の変化、気候変動による自然災害の増加、米中間の覇権争いによる貿易・技術・投資・人の移動における様々な規制と障壁等に加え、こうした変化と並行して第4次産業革命に代表される経済のデジタル化とサービス化は猛烈な速度で進行し、脱炭素に向けた厳しい要請が行われるなど、サプライチェーンを取り巻く環境は大きく変動し、途絶リスクも多様化、増大しています。

これらに対応しつつサプライチェーンの強靭化と産業競争力の維持強化を図ることは我が国及び関係国にとり緊急の課題です。対応策としてデジタル技術を活用したリスクの可視化やデータ連携、新たな拠点をサプライチェーンに組み入れるための事業環境整備を進めていくことは有効です。また、産業別にサプライチェーンの変化への迅速な対応を実現するエコシステムとユースケースを構築していくことも重要です。とりわけ、我が国と関係の深いインド太平洋・中南米地域の取組の推進は喫緊の課題と申せます。

本事業は、インド太平洋・中南米地域におけるサプライチェーン強靭化を実現するサプライチェーン可視化、ロジスティクスの高度化、貿易手続き円滑化、生産拠点の多元化及びサプライチェーンに係るデータ連係・共有基盤の構築に向けた実証、事業実施可能性調査又は人材育成等に対して、実施に要する経費の一部補助を受けた民間事業者等が、地域のサプライチェーン強靭化に向けた取組を促進することを目的とします。

■ 担当者

長谷川 晃一 マネージング・ディレクター & パートナー
BCGテクノロジー・メディア・通信グループ、およびテクノロジー&デジタルアドバンテッジグループのコアメンバー。
慶應義塾大学法学部卒業。東京大学大学院総合文化研究科修了。外務省、会計系コンサルティングファームなどを経て現在に至る。

オウ スンウック パートナー & ディレクター
BCGオペレーショングループ、テクノロジー・メディア・通信グループ、および産業財・自動車グループのコアメンバー。
ソウル大学経営学部卒業。カリフォルニア大学バークレー校経営学修士(MBA)。

■ 本件に関するお問い合わせ

ボストン コンサルティング グループ マーケティング 小川・小田切
Tel: 03-6387-7000 / Fax: 03-6387-0333 / Mail: press.relations@bcg.com

ボストン コンサルティング グループ(BCG)

BCGは、ビジネスや社会のリーダーとともに戦略課題の解決や成長機会の実現に取り組んでいます。BCGは1963年に戦略コンサルティングのパイオニアとして創設されました。今日私たちは、クライアントとの緊密な協働を通じてすべてのステークホルダーに利益をもたらすことをめざす変革アプローチにより、組織力の向上、持続的な競争優位性構築、社会への貢献を後押ししています。

BCGのグローバルで多様性に富むチームは、産業や経営トピックに関する深い専門知識と、現状を問い直し企業変革を促進するためのさまざまな洞察を基にクライアントを支援しています。最先端のマネジメントコンサルティング、テクノロジーとデザイン、デジタルベンチャーなどの機能によりソリューションを提供します。経営トップから現場に至るまで、BCGならではの協働を通じ、組織に大きなインパクトを生み出すとともにより良き社会をつくるお手伝いをしています。

日本では、1966年に世界第2の拠点として東京に、2003年に名古屋、2020年に大阪、京都、2022年には福岡にオフィスを設立しました。

Press Releases