Choose your location to get a site experience tailored for you.

Remember my region and language settings
リニューアル(再生)型戦略

リニューアル(再生)型戦略

What

リニューアル型戦略は、苛酷な事業環境にあるときに企業が活力や競争力を復活させるアプローチです。非常に困難な状況で現在のビジネスのやり方を持続できないときには、リソースを確保・捻出するために方向転換し、その後に成長をめざすのが、生き残るだけでなく、最終的に再び成功するための唯一の方法です。このため、リニューアル型戦略は、「サバイバル」と「成長への転換」という2つの異なるフェーズから成るという特徴があります。

When

苛酷な状況は企業の存続を脅かすおそれがあります。このような状況は、長期にわたる企業の戦略アプローチと環境のミスマッチや、外的・内的ショックにより引き起こされます。企業は経営悪化の兆しにすぐには気づかないかもしれませんが、マージンや売上成長率が長期的に競合企業を下回る、フリー・キャッシュフローが急激に減少する、利用可能な資本が減少する、といった現象は長期的存続が危ぶまれることを示すサインです。

How

企業はまず、できるだけ早く環境の悪化に気づき、対応しなければなりません。次に、差し迫った財務面のリスクに断固として対応するために合理化を行う必要があります。そのためには、事業を絞り込み、コストを削減し、資本を保持すると同時に、再生の旅の次の段階の資金を捻出しなければなりません。そのうえで、他の4つの戦略アプローチへと方向転換する必要があります。

関連出版物・記事

SUBSCRIBE

JA