1996年にBCGに入社。BCGヘルスケアグループの日本リーダー。コーポレートファイナンス&ストラテジー、および社会貢献グループのコアメンバー。東京大学非常勤講師。

ヘルスケア関連領域でさまざまなプロジェクトを手掛けている。特に、医薬品業界向け中長期戦略立案、マーケティング・営業戦略、デジタル戦略、新製品上市戦略、R&D戦略などの策定・実行、医療機関に対する成長戦略、収支最大化の支援経験が豊富。また、医療関連保険に携わる企業に対して、ヘルスケア市場での成長戦略やディジーズマネジメントに関わる支援も行っている。

豊富な専門知識と幅広い経験