Health-care-book-JP

実践 BCG流 病院経営――バリューベース・ヘルスケア時代の病院経営

植草 徹也 Tetsuya Uekusa 北沢 真紀夫 Makio Kitazawa Takeshi Okamoto 中村 健 Takeshi Nakamura Ayano Ihara

さまざまな医療機関への経営改善支援の経験を基に、医療の質と生産性をともに高めるための考え方と実践的手法について解説します。経営層と現場が一体となった経営改善活動の推進に向け明日から取り組める打ち手が盛り込まれています。

主な内容
第1章 わが国の病院経営を巡る新たな現実
第2章 VBHCが医療と病院経営を救う
第3章 病院経営改革のアキレス腱
第4章 まずは即効性ある打ち手で収益力を高め,次に構造改革に着手する
第5章 即効性ある収支向上策とは
第6章 VBHCに基づく病院改革1:2025 年医療提供体制改革に向け事業モデルで「強み」を描け
第7章 VBHCに基づく病院改革2:地域の医療機関・介護施設とのネットワークを築け
第8章 VBHCに基づく病院改革3:業務フロー改革で病院版ERP を目指せ
第9章 VBHCに基づく病院改革4:現場から経営まで一気通貫の指標を導入せよ
第10章 質の高い医療の継続的な提供に向けて
第11章 バリューベース時代の病院経営が製薬企業,医療機器企業に与える影響
特別寄稿 医療政策の方向性を踏まえた戦略的病院経営

(エルゼビア・ジャパン)

詳細はこちら