2006年にBCGに入社。その後、野村證券、シンガポールのスタンダードチャタード銀行、ベイン・アンド・カンパニーのヨハネスバーグ、および東京オフィスを経て2018年にBCGに再入社。BCGグローバル化戦略グループの日本リーダー。保険グループ、金融グループ、プリンシパル・インベスター&プライベート・エクイティグループのコアメンバー。

保険、銀行、プライベート・エクイティ、ウェルス・マネジメントなど金融業界を中心に、営業やオペレーション領域におけるトランスフォーメーション、事業・ポートフォリオ戦略(M&A)の策定、チェンジマネジメント、ターゲットオペレーティングモデルなどに関わるプロジェクトを手掛けている。保険会社、銀行、および小売・消費財企業に対して企業価値、業務プロセス、人材関連の支援を行っている。

豊富な専門知識と幅広い経験